◆マーケティング心理学まとめ

【徹底比較】Webライターの講座おすすめ比較ランキング5選【2020年最新】

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

会社員で複数のメディア統括をしている江波戸(えばと)です。(主にSEO担当)

Webマーケター兼ライターをしています。

「Webライターにおすすめの講座ってあるの…?」

こんな疑問を解消します。

この記事では、すでにWebライターとして活動していてスキルアップしていきたい方や、これからWebライターを目指そうとしている方向けに書いています。

先にお伝えしたいことがあります!

講座を受講したからと言って、

  • 多くの仕事を受注できる
  • 報酬(単価)が上がる
  • 信頼されやすい

というのは全くありません。

僕はWebライターに仕事を依頼する側ですが、講座の受講の有無は全く気にしません。

採用の基準は実績があるかということのみ!

それを踏まえて、講座を受講するかを考えてくださいね!

※ひと目でわかる用語集

Webライティングとは、GoogleやYahoo!の検索エンジンが読み取りやすいように構成を考え、執筆すること。主にSEOを意識したライティング方法のことを指します。 

Webライターの講座おすすめランキング5選

江波戸

まずは、Webライターにおすすめできる講座をランキング順でご紹介します!

ランキングは以下の通りです。

おすすめランキング
  1. Webライティング実践講座
  2. 実践Webライター講座初級コース
  3. School×Work
  4. 田舎フリーランス講座
  5. WEBライティング技能検定講座

それでは講座の内容を1つずつご紹介していきます。

1位:Webライティング実践講座

Webライティング実践講座

『Webライティング実践講座』は、これからWebライターを目指そうとしている初心者や未経験でも受講できる講座です。

つまり、基礎中の基礎を学ぶことができます。

学べる内容
  • Web集客の施策
  • 検索エンジン対応の基礎
  • Webメディアに求められる空気感
  • Webライティングに関する情報
  • コンテンツの構成の理解

など

現在進行形で活躍しているWebライターや編集者が講師のため、かなり深いことまで掘り下げてくれる内容になっております。

江波戸

しかし料金が高いのがネックですが、この受講をするだけで「Webライター」と名乗れるだけの知識やスキルはつくと思いますよ!

>>詳しく見る

2位:実践Webライター講座初級コース

文章の書き方ベーシック講座

『実践Webライター講座初級コース』はオンライン上(ウェブのみ)でWebライティングが学べる講座です。

いちいち通わなくてもWebライティングを学べるのが最大の魅力です。

学べる内容
  • Webライティング特有の考え方
  • Web記事の基本の文章構成パターン
  • 魅力的なタイトル(キャッチコピー)づくり
  • 実際の仕事で通用するWebライティング

など

Webライティングのみに注視したい方に良いカリキュラム構成になっています。

江波戸

仕事が忙しくて講座に通っている暇がない方は、オンラインで受講できるこの講座がおすすめです!

>>詳しく見る

3位:School×Work

School×Work

『School×Work』は、現役のWebライターによるマンツーマン指導が受けられるのが特徴です。

より細かく丁寧に教わりたい方におすすめの講座です。

学べる内容
  • Webライティングの基本
  • 文章力を鍛える
  • 情報収集のすすめ
  • SEOテクニックを学ぶ
  • 記事構成を練る
  • 記事を書く

など

『Webライティングの基礎知識』と『Webライターとしてのお仕事体験』をセットで受講できる通信講座なので、実践的に学びたい方におすすめの講座です。

江波戸

Webライターとして、すぐに即戦力となるような人材になりたいという方におすすめですね!

>>詳しく見る

4位:田舎フリーランス講座

田舎フリーランス講座

『田舎フリーランス養成講座』は、合宿型プログラム制度の講座です。

1ヵ月間、仲間同士で田舎に住みながらWebライターのスキルを身につけます。

学べる内容
  • WEBスキル全般を幅広く学べる
  • キャリア相談もできるメンタリング指導
  • 合宿形式で集中と刺激が得られる環境

など

ゴールから逆算してプログラムを形成されているので、合宿後には稼げる仕組みが作られています。

江波戸

短期で集中的に実戦能力がつくライティングスキルを学びたい方におすすめ!

>>詳しく見る

5位:WEBライティング技能検定講座

WEBライティング技能検定講座

『Webライティング技能検定講座』は、Webライティング技能検定資格の取得を目標としている講座です。

Webライターに資格が必要か知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Webライターに資格って必要?おすすめの資格とライティングに必要なスキルとは
学べる内容
  • WEBライティング技能検定

この講座は、Webライティング技能検定の資格取得に向けた講座なので、Webライターとしてのスキルを上げたい方にはおすすめできません。

>>詳しく見る

以上が、Webライターにおすすめの講座5選です。


おすすめの講座を改めてまとめておきます。

料金体系などは『>>詳しく見る』からより詳細の情報を知れるので、気になる方は覗いてみてくださいね。

初心者・未経験がWebライターになるリスク

江波戸

あなたの質を判断させるために、テストライティングと言って散々原稿を書かせた挙句、「今回はお見送りさせていただきます…」と言われてタダ働きさせられたり、契約したが提出したものの質などを指摘されて報酬を払わないケースがあります…!

未経験者OKの案件だと、文字単価が0.5円であることが多いです。

つまり、1,000文字のライティングで500円というわけです。

記事を書くのにリサーチも必要になるので、1000文字の記事を作成するのに1時間かかってしまうこともあります。

時給換算すると、1時間=500円になるので初心者や未経験だと割りに合わないと感じてしまうでしょう。

なかには、取材記事の依頼でインタビューも自分自身で行うような案件の場合、報酬が1,000文字でも5,000円になることがあります。

Webライターは実績勝負なので、割りに合わないと思ってもコツコツと量をこなしていかなければ報酬が上がることはないでしょう。

まとめ|Webライターの講座はあるが、受講の必要もない

江波戸

この記事の冒頭でもお伝えしましたが、Webライターは講座を受ける必要がないです。

受講する時間があるのであれば、手を動かして作業した方がスキルは身につきますよ。

それでも、受けようと考えているのであれば、自分に合った講座を選んで受講してくださいね!

Webライターという職業について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

WEBライターとは?リアルな裏事情を徹底解説【仕事内容と年収】

江波戸

ご相談やご質問はTwitterまでお願いいたします!