>>心理学まとめ

「ヴェブレン効果」の意味や語源とは?ブランドなどの広告やマーケティングの事例、論文も解説

<アイキャッチ>ヴェブレン効果

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「ヴェブレン効果」は、広告やマーケティングなどで使える心理学用語です。まず、結論から言ってしまうと、「ヴェブレン効果」とは、ブランド品などの高価格な商品を手に入れること自体に消費欲求が生まれる心理効果を言います。

あなたは今までに一度は購入ブランドを身に着けて外に出かけたいと思ったことはありませんか?

上記のように「見せびらかしたい」という自己顕示欲を満たすために高級ブランドを購入する心理効果を「ヴェブレン効果」と呼びます。

「ヴェブレン効果」は消費者心理を考えて値付けをすることができマーケティングにおいてとても重要です。

この記事では、「ヴェブレン効果」の意味や語源を解説しながら、英語表現、高級ブランドの例、広告やマーケティングで使う方法、論文などを紹介していきます。

江波戸

この記事を最後まで読むことで、「ヴェブレン効果」を活用しあえて高い値段を設定することで商品の購買意欲を高めることができますよ!

読むのが面倒な方は…

※すぐにマーケティングで応用する方法を知りたい方は【「ヴェブレン効果」を広告・マーケティングで使う方法】をクリックでジャンプします。

この記事の内容
  • SNSの言及
  • 意味
  • 語源と由来
  • 言い換え表現
  • 英語表現
  • 高級ブランドの例
  • 広告・マーケティングで使う方法
  • 注意点
  • 論文

上記の流れでご紹介していきます。

SNSで問われている「ヴェブレン効果」の言及

以下のようにSNSでは「ヴェブレン効果」についての意見などが多く見受けられました。

江波戸

あなたもこの記事で「ヴェブレン効果」を理解することで、どんな場面で使われているのかがわかるのでぜひ最後まで読んで覚えてくださいね!

「ヴェブレン効果」は特別感を演出できる

「ヴェブレン効果」は需要を高めることができる

「ヴェブレン効果」で顕示的消費欲を満たすことができる

「ヴェブレン効果」の意味とは?

<画像>ヴェブレン効果の意味

江波戸

まず、ヴェブレン効果の意味についてご紹介します!

ヴェブレン効果

意味:高級ブランドのように高価格な商品を手にいれること自体に特別な消費意識や欲求が生まれる心理効果。

「ヴェブレン効果」の意味は、「高級ブランドのように高価格な商品を手にいれること自体に特別な消費意識や欲求が生まれる」

「ヴェブレン効果」とは、高級ブランドのように高価格な商品を手にいれること自体に特別な消費意識や欲求が生まれる心理効果を言います。

ヒトは、高値段の商品が必ずしも良いとは限らないと理解していても安い商品より高い商品の方が品質的に優れていると思ってしまう心理状態になってしまいます。

それと同時に、割引り率が同じ商品で価格差がある場合、高い方がお得と考えてしまうのが「ヴェブレン効果」です。

マーケティングにおいて「ヴェブレン効果」は戦略の1つと言われているのでしっかり勉強していきましょう。

ポイント
  • 「ヴェブレン効果」の意味は、高級ブランドのように高価格な商品を手にいれること自体に特別な消費意識や欲求が生まれる心理効果。

「ヴェブレン効果」の語源と由来

江波戸

ヴェブレン効果の語源と由来は以下の通りです。

アメリカの経済学者ソースティン・ヴェブレンが「有閑階級の理論」の中で有閑階級が目立つため高価格な商品を購入するという現象に着目したことから「ヴェブレン効果」と呼ばれています。

その後、経済学者のハーヴェイ・ライベンシュタインらによって「消費者需要理論におけるバンドワゴン効果、スノッブ効果、及びヴェブレン効果」という論文で提唱されました。

「ヴェブレン効果」は、目立つためや見せびらかすという顕示性消費が深く関わっていることを覚えておきましょう。

「ヴェブレン効果」の言い換え表現

江波戸

「ヴェブレン効果」は、以下のようにも呼ばれているので一緒に覚えておきましょう!

  • ヴェブレン財
  • べブレン効果

続いて、「ヴェブレン効果」に似ている心理学は以下の2つです。

  • バンドワゴン効果
  • スノッブ効果

それでは1つずつ解説していきます。

上記2つは「ヴェブレン効果」と同様に消費者需要理論でも取り上げられていたので一緒に覚えておきましょう。

「バンドワゴン効果」の意味

バンドワゴン効果

意味:1つの選択肢を大勢が選んでいたら同じ選択肢をさらに選ぶ人が増加するという心理効果。

「バンドワゴン効果」とは、1つの選択肢を大勢が選んでいたら同じ選択肢をさらに選ぶ人が増加するという心理効果を言います。

みんなが購入している、みんなが高評価しているなど世の中の流行りや周りの評価を判断材料にしてしまいます。

日常的にさまざまな場面で働いている「バンドワゴン効果」はマーケティングや広告で応用することができるので理解しておきましょう。

「スノッブ効果」の意味

スノッブ効果

意味:希少価値のある商品は購買意欲を促進させ、大勢が保有している商品は希少価値がなくなり購買意欲がなくなる心理効果。

「スノッブ効果」とは、希少価値のある商品は購買意欲を促進させ、大勢が保有している商品は希少価値がなくなり購買意欲がなくなる心理効果を言います。

例えば、期間限定などの記載がある商品は特別感がでて欲しくなりますよね?

商品に付加価値を付けることで集客率があがる、消費者の購買意欲を高めれるなどマーケティングにおいて重要だと言えます。

「ヴェブレン効果(英:veblen effect)」の英語・英語例文・英語表現

江波戸

続いて、英語表現を解説します。

「ヴェブレン効果」は英語で「Veblen Effect」

「ヴェブレン効果」の英語表記で”veblen effect”と表記します。

「veblen」はアメリカの経済学者ヴェブレンから由来されていて「effect」は効果の意味を持ちます。

以下では、「veblen effect」を使った英語例文をご紹介します。

<例文>

  • The Veblen effect is one of the best known phenomena in cognitive psychology.(ヴェブレン効果は、認知心理学で最も知られている現象の一つです。)
ポイント
  • 「ヴェブレン効果」は英語で「Veblen Effect」

「ヴェブレン効果」の具体例

江波戸

続いて、「ヴェブレン効果」の具体例をご紹介していきます。

高級ブランドの例

最も「ヴェブレン効果」当てはまる例が高級ブランド品です。

例えば、同じような高級ブランドのバックと低価格なバックがあった場合、高級ブランドのバックだと周りに見せびらかし目立つことができると考えてしまいます。

商品の品質に関わらず高級ブランドを手に入れること自体に消費欲求が生まれるのが「ヴェブレン効果」なのです。

上記のような顕示的消費が生まれるのには条件があり、

  • 希少価値のある入手困難な商品
  • 高級ブランドのように商品自体に価値があると社会的に広く認められている

などが「ヴェブレン効果」を働かせる条件です。

顕示的消費とは、必要性や実用的な価値だけでなく、それによって得られる周囲からの羨望(せんぼう)のまなざしを意識して行う消費行動。

「ヴェブレン効果」を広告・マーケティングで使う方法

江波戸

「ヴェブレン効果」は高い商品ほど良い商品だと思う心理効果であるため、あえて高い価格設定にすることで商品の価値が高まる効果が得られます。

上記のような高い高価設定には「名声価値」という方法があり、高い値段であることが消費者にとって優越感や高揚感を持たせることができます。

マーケティングで活用するときのポイント

「ヴェブレン効果」をマーケティングで活用するときのポイントとしては、

  • 希少価値のある美術品や宝石
  • 歴史的価値のある商品、高級ブランド品

などにプレミアを付けることで価値が保証されるという点です。

そして、消費者はその高い価格設定でも「ヴェブレン効果」が働き、受け入れる傾向があるのでプレミア付き価格は購買意欲を高めることが可能と言えますね。

ポイント
  • 消費者はその高い価格設定でも「ヴェブレン効果」が働き、受け入れる傾向があるのでプレミア付き価格は購買意欲を高めることが可能。

「ヴェブレン効果」の注意点

江波戸

「ヴェブレン効果」をマーケティングで活用する際の注意点は、商品価値がある程度共有されている一般的な商品には応用しにくいという点です。

消費者の心理を刺激できる商品を選ぶ

希少性のある商品でこそ「ヴェブレン効果」が働くため高い価格設定にしても消費者の心理を刺激できる商品を選びましょう。

それと同時に無理な価格設定は逆効果となり、消費者に不自然と思わせてしまうため程よい価格設定を意識することが重要です。

ポイント
  • 同時に無理な価格設定は逆効果となり、消費者に不自然と思わせてしまうため程よい価格設定を意識することが重要。

「ヴェブレン効果」の論文

江波戸

ここでは「ヴェブレン効果」の論文をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

ヴェブレン効果、所得格差と労働供給

著者情報

名前:中村 保
所属:神戸大学大学院経済学研究科
収録刊行物:国民経済雑誌

◆この論文をチェックする

論文を見る

ヴェブレン効果と需要の法則

著者情報

名前:坂本 一登
所属:福岡女子短期大学
収録刊行物:福岡女子短大紀要

◆この論文をチェックする

論文を見る

ヴェブレン効果と機会費用

著者情報

名前:入江 和弥
所属:高崎経済大学
収録刊行物:高崎経済大学論集

◆この論文をチェックする

論文を見る

地域ブランド形成における物語効果

著者情報

名前:板倉 宏昭
所属:香川大学
収録刊行物:第4回横幹連合コンファレンス

◆この論文をチェックする

論文を見る

まとめ|「ヴェブレン効果」とは、ブランド品などの高価格な商品を手に入れること自体に消費欲求が生まれる心理効果。

<画像>この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 「ヴェブレン効果」とは、ブランド品などの高価格な商品を手に入れること自体に消費欲求が生まれる心理効果
  • 「ヴェブレン効果」の類語・言い換え表現は、「バンドワゴン効果」と「スノッブ効果」
  • 「ヴェブレン効果」の英語表記で「Veblen Effect」と表記
  • 「ヴェブレン効果」をマーケティングで活用する際の注意点は、商品価値がある程度共有されている一般的な商品には応用しにくいという点

「ヴェブレン効果」は、ブランド品を手に入れること自体に消費欲求が生まれる心理効果を言います。

高級な商品ほど良いものと感じてしまうため、あえて高い価格設定にすれば購買意欲を高め購入してもらえるでしょう。

見せびらかしたいなどの自己顕示欲を、うまくマーケティングに活用していきましょう。