>>心理学まとめ

【心理学】アンダードッグ効果(負け犬効果)とは?恋愛・例・仕事で使う方法を解説!

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「負け犬効果とも呼ばれているアンダードッグ効果とは?恋愛や仕事で使う方法を知りたい!」

こんな疑問を解消します。

結論から言ってしまうと、「アンダードッグ効果」とは、弱い立場や不利の状況の人を応援したくなる心理効果です。

仲良くなりたい相手に対して、自分の弱い一面やダメな一面を見せることで、相手がそれに対し同情し、「守ってあげたい!」という親近感を抱いてもらえる心理効果です。

この記事では、「アンダードッグ効果」意味や例、「アンダードッグ効果」をマーケティングで使う方法などを解説していきます。

弱い一面をあえて見せて、親近感を抱いてくれるのは自己開示の返報性とも関係しているので一緒に覚えておきましょう!

読むのが面倒な方は…

※すぐにマーケティングで応用する方法を知りたい方は【「アンダードッグ効果」をマーケティングで使う方法】をクリックでジャンプします。

この記事の内容
  • 意味
  • 由来
  • バンドワゴン効果との関係性
  • 英語例文、英語表現
  • 恋愛テクニック
  • マーケティング
  • 論文

「アンダードッグ効果」の口コミ・評判

<画像>「アンダードッグ効果」の口コミ・評判

以下のように活躍しているブロガーや著名人の方々も「アンダードッグ効果」の重要性をご紹介しているので、最後まで読むことをおすすめします。

「アンダードッグ効果」の意味

<画像>「アンダードッグ効果」の意味

江波戸

まず、アンダードッグ効果の意味について解説します!

アンダードッグ効果

意味:勝敗や投票の結果予測で、不利な状況にあると報じられた方に同情票が集まり逆転勝利につながる現象の心理効果。

「アンダードッグ効果」とは、勝敗や投票の結果予測で、不利な状況にあると報じられた方に同情票が集まり逆転勝利につながる現象の心理効果です。

簡単に言うと、弱いまたは不利な立場に置かれている人や状況の方を応援したくなる心理効果を言います。

言い方が悪いですが、「可哀想という気持ちになり、応援してあげたくなってしまう」ようなこと。

アンダードッグ効果は、「判官贔屓効果(はんかんびいきこうか)」とも呼ばれています。

  • バンドワゴン効果は、”勝ち馬効果”
  • アンダードッグ効果は、”負け犬効果”

また、「アンダードッグ効果」と「バンドワゴン効果」を一緒に「アナウンスメント効果」とも呼ぶことがあるので一緒に覚えておきましょう!

例を先に知りたい方は…

「アンダードッグ効果」の具体例は後ほど「アンダードッグ効果」の具体例でご紹介しているので、先に知りたい方は青文字をクリックしてくださいね!

「アンダードッグ効果」の由来

「アンダードッグ効果」の由来は、「川に落ちた可哀想な犬は助けられる」という逸話から由来している心理学用語です。

つまり、由来から見た心理効果の意味は、「可哀想な犬を助けてあげたくなる」という意味です。

「アンダードッグ効果」の実験は行われてない!

「アンダードッグ効果」は1940年の世論調査データ分析によって、アメリカで発見された心理用語です。

なので、実験で実証された心理学ではないです。

他の心理用語では基本的に実験が行われたケースが多いですが、「アンダードッグ効果」は実験がなかった珍しい心理用語として覚えておきましょう!

「アンダードッグ効果」と関わりを持つ「バンドワゴン効果」

<画像>「アンダードッグ効果」と関わりを持つ「バンドワゴン効果」

「アンダードッグ効果」には関わりを持つ心理学があります。

その心理学は

  • バンドワゴン効果

です。

それでは簡単に解説していきます。

「バンドワゴン効果」の意味

バンドワゴン効果

意味:ある製品や事柄に、大勢がそれを支持や賛同しているときに、その製品や事柄への支持、賛同がとても高くなるという心理効果。

「バンドワゴン効果」とは、マーケティング経済学政治学社会学でよく使われる行動心理学の用語で、ある選択肢を大勢が選択していることで、その選択肢を選択する人がさらに増加するという心理効果です。

簡単に説明すると、世の中の流行りや周囲の評判を判断材料にしてしまうことです。

つまり、「みんながやっているから」「みんなが買っているから」「みんなも知っているから」などの理由に基づく安心感や欲求などにより、効果が働く心理用語です。

そもそも、「バンドワゴン」とは、行列の先頭に立つ、楽隊車を意味し「時流に乗る」、「勝馬に乗る」、「多勢に与する」という意味を持ちます。

日本人は流行に弱いので、この「バンドワゴン効果」が日常的に働いていると言えます。

「バンドワゴン効果」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

バンドワゴン効果の意味は?例・広告・マーケティングで使う方法までご紹介

「アンダードッグ効果」の英語・英語例文・英語表現

「アンダードッグ効果」は英語表記で”underdog effect”と表記します。

「underdog」は英語圏においては、スポーツの試合や政治活動などの場面で「相手に到底勝ち目のないチームや人」を意味します。

また、状況によって「人生における敗残者、敗北者、弱者」のようなニュアンスで使うことがることを覚えておきましょう!

そして、「effect」は効果を意味します。

以下では、「underdog effect」を使った英文をご紹介します。

<例文>

  • The underdog effect is one of the best known phenomena in psychology.(アンダードッグ効果は、心理学で最も知られている現象の一つです。)

「アンダードッグ効果」の例

<画像>「アンダードッグ効果」の例

アンダードッグ効果の例で有名なものに、選挙などの直前の勝敗予測の状況において、不利な立場の立候補者に同情してしまい、勝敗予測の直後から多くの投票が集中し、逆転勝利を起こしてしまうという例があります。

その他にも「アンダードッグ効果」の例は以下のようなものが挙げられます。

  • 小柄なボクサーと大柄なボクサーで試合を行ったとき、小柄なボクサーを応援したくなる
  • 売上成績が悪い営業マンから商品やサービスを買ってあげたくなってしまう
  • 売れてないアイドルや目立ってないアイドルを応援したくなる
  • 誰かを助けたいと思う
  • 劣勢の選挙立候補者に投票したくなる

仕事で使う例

商談などの仕事でも使うことができる心理学です。

何かプレゼンする際に、いきなり始めるのではなく、

  • 1週間かけて作成しました!
  • 寝ずに作りました!

などあえて頑張ったことをプレゼン前に伝えることでアンダードッグ効果が効き相手も同情してくれるようになります。

このようにビジネスシーンでも使える心理学なので、さまざまな場面で応用が効くのが特徴です。

そのほかの例まとめ

さらにアンダードッグ効果の例を知りたい方は以下を参考にしてくださいね!

 

アンダードッグ効果を使った恋愛テクニック

<画像>アンダードッグ効果を使った恋愛テクニック

アンダードッグ効果は恋愛でも活用できる心理学です。

有効的にアンダードッグ効果を恋愛で表現する方法は以下の通りです。

  • 弱そうに見せる

上記の恋愛テクニックを詳しく解説します。

弱そうに見せる

まずは、自分は弱いという印象を与るのがポイントです。

つまり、

  • 苦手なもの
  • うまくいかないこと

などを伝えると効果的です。

例えば、女性が男性に以下のようなことを言うと効果的です。

「◯◯君が肉じゃがが好きだと言ってたから料理に自信がないけど頑張って作ったけど、ちょっと味が薄くて失敗しちゃったかも…」

上記のように伝えると、男性は「わざわざ作ってくれたんだ!」と好印象になるのです。

たとえ味が薄くても、美味しかったとしても「自分だけに」という意識が働くので、男性は嬉しい気持ちになりますよ!

注意

弱い自分を表現すると男性は「守ってあげたい!」という気持ちになります。

しかし、常に弱い自分を見せるのは逆効果です。

なぜなら、「この子は本当にダメな子なのかもしれない…」と思われてしまうからです。

なので、日常では明るく振る舞って、たまに弱さを見せるのが良いでしょう!

「アンダードッグ効果」をマーケティングで使う方法

<画像>「アンダードッグ効果」をマーケティングで使う方法

続いて、「アンダードッグ効果」を使ったマーケティング手法をご紹介します!

「アンダードッグ効果」は消費者の同情を誘うことで購入行動をしてもらいやすくなる心理効果です。

そのために、「弱い一面」や「負け顔」を見せる必要があります。

例えば、ブログやWeb広告において

  • 間違えて、多くの発注をしてしまいました…50%割引をするので、ぜひ買ってください…!(頼みます、土下座)

のような表現をすることで、同情を誘うことができます。

「アンダードッグ効果」の論文

<画像>「アンダードッグ効果」の論文

ここでは「アンダードッグ効果」の論文をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

選挙予測のアナウンスメント効果に関する先行研究の概観ーアナウンスメント効果の下位効果の拡張に向けて

著者情報

名前:亀ヶ谷 雅彦
所属:山形県立米沢女子短期大学社会情報学科
収録刊行物:山形県立米沢女子短期大学紀要

◆この論文をチェックする

論文を見る

人間の本質から考える広告(第3回)バンドワゴン効果、アンダードッグ効果、カラーバス効果とアハ体験 : 日本ピザハットの事例を中心に

著者情報

名前:雪本 翔平
所属:非掲載
収録刊行物:日経広告研究所報

◆この論文をチェックする

論文を見る

まとめ|「アンダードッグ効果」とは、弱い立場や不利の状況の人を応援したくなる心理効果

<画像>この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 「アンダードッグ効果」とは、弱い立場や不利の状況の人を応援したくなる心理効果
  • 「アンダードッグ効果」の由来は、「川に落ちた可哀想な犬は助けられる」という逸話から由来している心理学用語
  • 他の心理用語では基本的に実験が行われたケースが多いですが、「アンダードッグ効果」は実験がなかった珍しい心理用語
  • 「アンダードッグ効果」は、類語で「バンドワゴン効果」がある
  • 「アンダードッグ効果」は英語表記で”underdog effect”と表記する
  • 「アンダードッグ効果」は消費者の同情を誘うことで購入行動をしてもらいやすくなる

「アンダードッグ効果」はたくさんの人に支持されているということにより支持が増加する「バンドワゴン効果」を使うことで、より「アンダードッグ効果」の効果を発揮しやすくなりますよ!

ぜひアンダードッグを日常でも活用してみてくださいね!