>>クラウドソーシングの口コミ・評判

「サブリミナル効果」とは?網羅的にわかりやすく解説!

<アイキャッチ>サブリミナル効果

「サブリミナル効果」は、恋愛や広告などで活用されている心理学用語です。まず結論から言ってしまうと、「サブリミナル効果」とは、意識と潜在意識の境界領域に対し、刺激を与えることで現れる心理効果を言います。

つまり、ヒトの無意識に刺激を与えることで何かしらの影響が出るということです。

この記事では、「サブリミナル効果」の意味や語源などを解説しながら、英語表現や実験、広告で使われている具体例、論文などもわかりやすく解説します。

江波戸

最後まで読むことで、サブリミナル効果のすべてを知ることができますよ!

本当に初心者向けにわかりやすく解説しているので、最後まで読んでみてくださいね!

「サブリミナル効果」の意味とは?

<画像>サブリミナル効果の意味

江波戸

まず、サブリミナル効果の意味について解説します。

サブリミナル効果

意味:意識と潜在意識の境界領域に対し、刺激を与えることで現れる心理効果。

「サブリミナル効果」の意味は、「無意識に刺激を与て影響を生み出す」

「サブリミナル効果」とは、意識と潜在意識の境界領域に対し、刺激を与えることで現れる心理効果を言います。

これはヒトの無意識に刺激を与えて影響を生み出す心理効果であるため、

  • マインドコントロール
  • 洗脳

を想定して、悪用している方もいるくらい「サブリミナル効果」はヒトの心理に大きく影響を及ぼす心理学です。

そのため、今では「映画」や「テレビ放送」での使用が禁止されています。

サブリミナル効果の意味は…
  • 「サブリミナル効果」の意味は、意識と潜在意識の境界領域に対し、刺激を与えることで現れる心理効果。
  • 現在の日本では、「映画」及び「テレビ」での「サブリミナル効果」の使用が禁止されている。

「サブリミナル効果」の語源と由来とは?

江波戸

次に「サブリミナル効果」の語源と由来を紹介します。

「サブリミナル効果」の由来は、心理学用語で「識閾下の、潜在意識の」という形容詞の意味です。

1957年9月にジェームズ・ヴァイカリーの会見で、米国の広告業者が雑誌に掲載した「実験」から、サブリミナル効果が大体的に知られるようになったのが発端です。

語源と由来のまとめ
  • 「サブリミナル効果」の語源は、心理学用語で「識閾下の、潜在意識の」という形容詞の意味

「サブリミナル効果」の英語表現とは?

江波戸

続いて、「サブリミナル効果」はどう英語で表現されるのかを解説します。

「サブリミナル効果」は英語で「Subliminal Effect」

「サブリミナル効果」は英語表記で「Subliminal Effect」と表記します。

境界領域下の刺激は「サブリミナル刺激(英語訳:subliminal stimuli)」もしくは「サブリミナル・メッセージ(subliminal messages)」と呼ばれていることも一緒に覚えておきましょう。

「サブリミナル効果」は英単語の「subliminal」と効果の意味を持つ「Effect」から由来している名前ですが、「subliminal」とはどういう意味を持つのでしょうか?

「subliminal」とは以下の意味を持ちます。

  • 意識にのぼらない
  • 潜在意識の

以下では、「subliminal」を使った英語例文を紹介します。

<subliminalの例文>

  • subliminal advertising(サブリミナル広告)
英語表現まとめ
  • 「サブリミナル効果」は英語で「subliminal effect」と表記する

「サブリミナル効果」の実験とは?

江波戸

さらに、「サブリミナル効果」の実験を紹介します。

「サブリミナル効果」の実験概要

アメリカで1957年9月から6週間にわたり行われた実験が「サブリミナル効果」を実証した実験です。

市場調査業者のジェームズ・ヴィカリー(James Vicary)は、ニュージャージー州フォートリーにある映画館で映画「ピクニック」の上映中に実験を行いました。

「サブリミナル効果」の実験内容

この実験の内容は、映画が映写されているスクリーン上に、

  • 「コカコーラを飲め」
  • 「ポップコーンを食べろ」

という文章が書かれたスライドを「1/3000秒ずつ5分ごと」に繰り返し二重映写します。

「サブリミナル効果」の実験結果

このスライドを見たことで、

  • コカコーラが18.1%
  • ポップコーンが57.5%

の売上増加があったのです。

この実験がきっかけで、「サブリミナル効果」が実証されました。

「サブリミナル効果」の信憑性を疑い否定する実験も

「サブリミナル効果」を否定した実験があります。

それは1958年にカナダのCBC(カナダ放送協会)が実施した実験です。

CBCは全国放送で「サブリミナル効果」を実験すると事前にお知らせをしました。

実験内容は、ヒトが一般には知覚できないスピードで「すぐに電話してください」というメッセージを352回流すことです。

この実験の結果、電話が頻繁に掛かってくることはありませんでした。

そのため、「サブリミナル効果」を否定するケースもあります。

実験のまとめ
  • 「サブリミナル効果」の実験は、アメリカで1957年9月から6週間にわたり行われた。
  • 「サブリミナル効果」の信憑性を疑い否定する実験もある。

「サブリミナル効果」の具体例とは?

江波戸

次に、「サブリミナル効果」が活用されている事例を解説します。

「サブリミナル効果」という心理用語は、具体的にどの場面で利用されているのかを解説していきます。

サブリミナル効果は広告で使われている

「サブリミナル効果」は広告で使われています。

企業のロゴに2つの意味を持たせたり、フォトショップを使って細工を施したりなどしています。

広告がオリジナルであればあるほど、その2つ目の意味を理解したときの満足度は高まります。

さらに、商品に対する満足度も上昇するので、広告で「サブリミナル効果」を使うことをおすすめします。

ポイント
  • 広告で使うことで、商品満足度が高まる。

恋愛における「サブリミナル効果」の具体例

江波戸

恋愛においては、潜在意識を刺激するというのが「サブリミナル効果」と言われています。

「サブリミナル効果」を使った例は以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

言葉に「好き」を使う

「サブリミナル効果」において「好き」という言葉は絶大です。

「好き」という言葉は、そもそも恋愛が始めるときに必ずと言っていいほど使われる言葉ですよね。

なので、「好き」という言葉をコミュニケーションの中で自然に取り入れることで効果が現れるのです。

例えば、

  • 私は◯◯なアーティストが好きなんだよね!
  • 好きな食べ物は◯◯で◯◯な感じが好き!

上記のような言葉が効果的です。

決して、相手のことを好きという必要がないのがポイントですね。

相手のことを好きと言っていなくても、相手の潜在意識に「好き」が刷り込まれ、相手があなたを意識する可能性が高まるのです。

相手と同じ行動をする

相手と同じ行動(同調行為)をすると効果的です。

つまり、相手の動作や仕草を、あなたも同様に同じことをします。

真似をするということです。

例えば、

  • 相手が飲み物を飲んだら、あなたも続けて飲む
  • 相手がおしぼりで手を拭いたらあなたもおしぼりで手を拭く

ということです。

相手と同じ行動をすることで、「サブリミナル効果」が働き、相手の潜在意識に自分を刷り込ませることができるのです。

これは、相手と同じ行動をすることにより、相手は「親近感」を抱くようになるからです。

色を使う

「サブリミナル効果」は色を使うことも効果的です。

例えば、大切な日に赤いアクセサリーや服を着ると効果的です。

  • ピアス
  • リング
  • 時計
  • 口紅

など1つでも赤色があるだけで「サブリミナル効果」が働きます。

なぜなら、赤色は相手を興奮させる作用があるからです。

ただ、これは女性よりも男性に効果的でしょう。

勝負ごとには赤色のワンポイントを取り入れるだけで、「サブリミナル効果」が働くのでぜひ活用してみてくださいね!

パーソナルスペースを利用する

ヒトはパーソナルスペースをそれぞれ持っています。

一般的にはパーソナルスペースは「半径60cm以内」と言われています。

この距離圏内まで近づくことで、相手は無意識に親密であるかのような錯覚を覚えるのです。

ただ、そんなに仲が良くない相手のパーソナルスペースに入ってしまうと、逆効果で「馴れ馴れしい」と思われてしまうこともあるので、注意してくださいね!

ポイント
  • 「好き」という言葉をコミュニケーションの中で自然に取り入れる。
  • 相手と同じ行動(同調行為)をする。
  • 大切な日に赤いアクセサリーや服を着る。
  • パーソナルスペースの距離圏内まで近づくことで、相手は無意識に親密であるかのような錯覚を覚える。

「サブリミナル効果」が禁止されている理由とは?

江波戸

この記事の冒頭で、日本の映画やテレビでは「サブリミナル効果」が禁止されているとお伝えしました。

ここでは、「サブリミナル効果」が禁止されている理由を詳しく解説します!

日本では「サブリミナル効果」が1990年代後半から放送が禁止されています。

それは、映画やアニメで頻繁に使用されてしまったことが原因です。

なぜ「サブリミナル効果」が禁止されてしまったのかを詳しく解説します。

それでは1つずつ解説します。

消費者の購買意欲を促進させるため

「サブリミナル効果」は無意識で働きかける心理効果であるため、知らずうちに「購入してしまっている」というケースが考えられます。

そのため、消費者を操作する悪質な行為であると捉えられているため、禁止されています。

マインドコントロールや洗脳を防ぐため

「権力」や「詐欺」、「新興宗教団体」などでは、多くの人を洗脳して思うがままに言うことを聞かせたいと考えている悪意を持った人たちがいるは事実です。

そのような団体が、「サブリミナル効果」を利用すると、悪意が大衆を意のままに操作することが可能となってしまうので禁止されています。

団体の規模が大きいほど、「みんなが言っているから正しい」と「バンドワゴン効果」が働いてしまうことにより、より影響されてしまいます。

ポイント
  • 消費者を操作する悪質な行為であると捉えられている。
  • マインドコントロールや洗脳効果がある。

「サブリミナル効果」を動画で学ぼう!

江波戸

次に、サブリミナル効果をわかりやすく説明している動画をご紹介します。

もし、ここまで読んでいただいて「さらにサブリミナル効果を知りたい!」という方は以下の動画も参考にしてくださいね!

「サブリミナル効果」の論文とは?

江波戸

次に「サブリミナル効果」の論文をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

聴覚的サブリミナル効果が見られる環境の検討

著者情報

名前:加藤 昂希、杉森 絵里子
所属:早稲田大学
収録刊行物:日本認知心理学会

◆この論文をチェックする

論文を見る

「サブリミナル効果」は存在するか

著者情報

名前:下条 信輔
所属: 日経サイエンス
収録刊行物:日経サイエンス

◆この論文をチェックする

論文を見る

広告におけるサブリミナル効果

著者情報

名前:Truett Jerry
所属:松山東雲短期大学研究論集委員会
収録刊行物:松山東雲短期大学研究論集

◆この論文をチェックする

論文を見る

まとめ|「サブリミナル効果」は、洗脳やマインドコントロールができる怖い心理学

<画像>この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 「サブリミナル効果」の意味は、意識と潜在意識の境界領域に対し、刺激を与えることで現れる心理効果
  • 現在の日本では、「映画」及び「テレビ」での「サブリミナル効果」の使用が禁止されている
  • 「サブリミナル効果」の語源は、心理学用語で「識閾下の、潜在意識の」という形容詞の意味
  • 「サブリミナル効果」は英語で「subliminal Effect」
  • 「サブリミナル効果」の実験は、アメリカで1957年9月から6週間にわたり行われた
  • 「サブリミナル効果」の信憑性を疑い否定する実験もある

「サブリミナル効果」は実際には確証していないので、根拠がない心理学ではあります。

ただ、悪用できる心理学でもあるため、あなたも洗脳やマインドコントロールされないように注意してくださいね!