>>心理学まとめ

【論文】「ストループ効果」に関する全論文集

<アイキャッチ>ストループ効果の論文

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「ストループ効果の論文を知りたい!」

この記事では、「ストループ効果」に関する論文を網羅的にまとめています。

「ストループ効果」とは、文字の意味と文字色を同時に目にすると、ふたつの情報が干渉し合うという心理効果を言います。

簡単にお伝えすると、緑色で書かれた「赤」という文字は、赤色で書かれた「赤」という文字と比較したときに音読するのに時間がかかってしまうという現象のことです。

「ストループ効果」はさまざまな状況で使う方法ができる心理学です。

この記事を読むことで、「ストループ効果」に関するありとあらゆる論文を見つけることができますよ!

「ストループ効果」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

ストループ効果とは?日常生活やトイレ、ゲームで使われている例からマーケティングで使える方法までご紹介

「ストループ効果」の意味

<画像>ストループ効果の意味

江波戸

まず、ストループ効果の意味について解説します。

ストループ効果

読み:すとるーぷこうか

文字の意味と文字色を同時に目にすると、ふたつの情報が干渉し合うという心理効果。

「ストループ効果」とは、文字の意味と文字色を同時に目にすると、ふたつの情報が干渉し合うという心理効果です。

「ストループ効果」に関する論文|まとめ

<画像>ストループ効果に関する論文

「ストループ効果」に関する論文をまとめました。

刺激認識過程におけるストループ効果

著者情報

名前:重森 雅嘉
所属:学習院大学尋問科学研究科
収録刊行物:学習院大学尋問科学論集

◆この論文をチェックする

論文を見る

ストループ課題におけるinterruptionについて:-ストループ効果と逆ストループ効果の競合-

著者情報

名前:芦高 勇気、嶋田 博行
所属:神戸大学
収録刊行物:日本認知心理学会発表論文集

◆この論文をチェックする

論文を見る

空間ストループ効果は刺激布置の相対的な位置関係により変化する

著者情報

名前:渡辺 友里菜、吉崎 一人、大西 志保
所属:愛知淑徳大学心理学部
収録刊行物:日本認知心理学会発表論文集

◆この論文をチェックする

論文を見る

ストループ効果に関する認知心理学的研究

著者情報

名前:嶋田 博行
所属:大阪大学

◆この論文をチェックする

論文を見る

ストループ・逆ストループ課題における色の干渉効果に関する実験的研究

著者情報

名前:奈良 雅之など他
所属:目白大学
収録刊行物:目白大学心理学研究

◆この論文をチェックする

論文を見る

ストループ効果の研究

著者情報

名前:堤 教彰、嶋田 博行、東田 珠貴
所属:神戸大学
収録刊行物:日本心理学会大会発表論文集

◆この論文をチェックする

論文を見る

知覚的・言語的色情報が色名認識に及ぼす影響とその時間特性

著者情報

名前:大塚 聡子、妹尾 武治
所属:埼玉工業大学 心理学科

◆この論文をチェックする

論文を見る

ストループ現象に関する継時的効果

著者情報

名前:嶋田 博行
所属:神戸商船大学

◆この論文をチェックする

論文を見る

ストループ効果
-刺激文字の色と意味の符号化に及ぼす刺激間隔時間の効果-

著者情報

名前:坂根 照文
収録刊行物:媛大学法文学部論集人文学科編第2

◆この論文をチェックする

論文を見る

Stroop効果とHDS-R各問との関連

著者情報

名前:内山 尚志、郭 怡、陶 永暉、福本 一朗
所属:長岡技術科学大学
収録刊行物:電子情報通信学会技術研究報告

◆この論文をチェックする

論文を見る

歩行者信号におけるストループ様干渉

著者情報

名前:石王 敦子
所属:追手門学院大学

◆この論文をチェックする

論文を見る

数字や文字に色を見る共感覚者1)

著者情報

名前:今村 義臣、木藤 恒夫
所属:久留米大学

◆この論文をチェックする

論文を見る