◆マーケティング心理学まとめ

プライミング効果の意味は?例・実験・論文・マーケティングで使う方法を解説!

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

会社員で複数のメディア統括をしている江波戸(えばと)です。(主にSEO担当)

Webマーケター兼ライターをしています。

「プライミング効果ってどういう意味なんだろう?具体例や広告で使う方法を知りたい!」

こんな疑問を解消します。

まず結論から言ってしまうと、「プライミング効果」とは、あらかじめ与えられている情報が、その後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果を言います。

事前の情報を「プライム」、影響を与えられる事柄を「ターゲット」と呼びます。

あなたは「口コミランキング1位」などのレビューを参考にしてお店や商品を選ぶことがありませんか?

上記のような例を「プライミング効果」と呼び、プライミング効果を活用することで、お店や商品に効果的な売り文句をつけるだけであなたのお店や商品が顧客に選ばれるようになります!

「プライミング効果」はさまざまな場面で働いているためしっかり理解しておきましょう。

この記事では、「プライミング効果」の意味や「直接」と「間接」の違い、具体例などを詳しくご紹介します。

この記事を読むことで、「プライミング効果」をマーケティングで活用し口コミサイトとの合わせ技をすることであなたのお店も人気店になるでしょう!

読むのが面倒な方は…

※すぐにマーケティングで応用する方法を知りたい方は【「プライミング効果」をマーケティングで使う方法】をクリックでジャンプします。

「プライミング効果」の意味

<画像>プライミング効果

江波戸

まず、プライミング効果の意味についてご紹介します!

プライミング効果

読み:ぷらいみんぐこうか

あらかじめ与えられている情報が、その後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果。

「プライミング効果」とは、あらかじめ与えられている情報が、その後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果を言います。

簡単に説明すると、あらかじめ与えられている情報がのちの行動や心理に影響を及ぼす心理効果を言います。

例えば、連想ゲームや10回クイズは「プライミング効果」に当てはまります。

果物を1つ挙げてもらうよう指示した際、事前に赤くて丸いという言葉や絵を見せておきます。

そうすることで「リンゴ」を連想する確率が高くなるというように、先行する刺激が後の刺激に影響を及ぼすことを「プライミング効果」と言います。

「プライミング効果」は人間の持つ潜在意識に働きかけるため、無意識に影響されていることが特徴です。

連想的に物事を覚えるという学習効果に期待されているので教育現場でも活用されています。

また、先行する刺激を「プライム」、後の行動に影響する刺激を「ターゲット」と呼び、「プライミング効果」を理解するうえで重要となるので同時に覚えておきましょう!

「プライミング効果」には「プライム」と「ターゲット」の関係性から、「直接プライミング効果」と「間接プライミング効果」に分かれます。

それぞれ詳しく意味をご紹介します。

「直接プライミング効果」の意味

直接プライミング効果

読み:ちょくせつぷらいみんぐこうか

プライマーとターゲットに同時の刺激を与えることでその後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果。

「直接プライミング効果」とはプライマーとターゲットに同時の刺激を与えることでその後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果を言います。

例えば、特定の商品を売りたい時は、その商品自体を見せて潜在記憶を刺激し購入まで影響を及ぼす心理効果を言います。

ポスターやCMでその商品自体を見せる手段が挙げられます。

「間接プライミング効果」の意味

間接プライミング効果

読み:かんせつぷらいみんぐこうか

プライマーとターゲットに同時の刺激を与えることでその後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果。

「間接プライミング効果」とはプライマーとターゲットに別々の刺激を与えることでその後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果を言います。

「直接プライミング効果」と同様に特定の商品を売りたい時、その商品自体を見せる「直接プライミング効果」とは異なり、間接的に刺激を与えて購買まで影響を及ぼす心理効果を「間接プライミング効果」と言います。

その商品に関連しているワードを見せることで、無意識に購入までの確率が高くなります。

「間接プライミング効果」は、「直接プライミング効果」よりも無意識に関連している商品を連想させるためさりげなく購入意欲を刺激できることからマーケティングにおいて多くの場面で活用されています。

「プライミング効果」の由来

<画像>由来

英単語の”prime(プライム)”の日本語訳である「前もって教え込む」という意味が由来で「プライミング効果」と呼ばれています。

「プライミング効果」の実証実験

<画像>実証実験について

「プライミング効果」は以下のような実験があります。

2つのグループにクッキーを食べてもらう際、1つのグループでは芳香剤のする部屋、もう1つの部屋では無臭の部屋を用意しました。

結果は、芳香剤のする部屋でクッキーを食べた人は無臭の人たちよりも綺麗に食べました。

他にも、2つのグループに歩く練習をしてもらう際、1つのグループには何も伝えず、もう1つのグループには「物忘れ」など高齢者をイメージさせる単語を読んでもらいました。

その結果、高齢者をイメージさせる単語を見たグループは歩行スピードがあきらかに遅くなりました。

この実験の結果からどちらの実験もなぜそのような行動を取ったのかははっきりと分からないほど、「プライミング効果」は無意識に行動や心理に影響していると言えるでしょう。

「プライミング効果」の類語・言い換え表現

<画像>類語・言い換え表現

続いて、「プライミング効果」の類語には、以下の4つがあります。

  • バンドワゴン効果
  • スノッブ効果
  • ヴェブレン効果
  • 希少性の原理

それでは1つずつ解説していきます。

「バンドワゴン効果」の意味

バンドワゴン効果

読み:ばんどわごんこうか

1つの選択肢を大勢が選んでいたら同じ選択肢をさらに選ぶ人が増加するという心理効果。

「バンドワゴン効果」とは、1つの選択肢を大勢が選んでいたら同じ選択肢をさらに選ぶ人が増加するという心理効果を言います。

みんなが購入している、みんなが高評価しているなど世の中の流行りや周りの評価を判断材料にしてしまいます。

日常的にさまざまな場面で働いている「バンドワゴン効果」はマーケティングや広告で応用することができるので理解しておきましょう。

「バンドワゴン効果」を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

【図解で解説】日本人が敏感なバンドワゴン効果とは?意味や具体例、広告・マーケティングで使う方法までご紹介

「スノッブ効果」の意味

スノッブ効果

読み:すのっぶこうか

希少価値のある商品は購買意欲を促進させ、大勢が保有している商品は希少価値がなくなり購買意欲がなくなる心理効果。

「スノッブ効果」とは、希少価値のある商品は購買意欲を促進させ、大勢が保有している商品は希少価値がなくなり購買意欲がなくなる心理効果を言います。

例えば、期間限定などの記載がある商品は特別感がでて欲しくなりますよね?

商品に付加価値を付けることで集客率があがる、消費者の購買意欲を高めれるなどマーケティングにおいて重要だと言えます。

「スノッブ効果」を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

スノッブ効果の意味は?由来・類語・具体例・マーケティングで使う方法まで紹介!限定商品を使うと効果的!

「希少性の原理」の意味

希少性の原理

読み:きしょうせいのげんり

希少性のある商品に高い価値を付けてしまう心理効果。

「希少性の原理」とは、希少性のある商品に高い価値を付けてしまう心理効果を言います。

例えば、入手困難な商品は高値がついても価値があるというように世の中に出回っていないものほど希少価値がつくことを言います。

現在では商品やサービスに付加価値をつけ「希少性の原理」を利用している企業が増えています。

「希少性の原理」を利用しマーケティングに活用することができれば利益を獲得のでしっかり理解していきましょう!

希少性の原理の意味は?実験・具体例・恋愛・論文・マーケティングで使う方法を解説!

「ヴェブレン効果」の意味

ヴェブレン効果

読み:ゔぇぶれんこうか

高級ブランドのように高価格な商品を手にいれること自体に特別な消費意識や欲求が生まれる心理効果。

「ヴェブレン効果」とは、高級ブランドのように高価格な商品を手にいれること自体に特別な消費意識や欲求が生まれる心理効果を言います。

ヒトは、高価格な商品が必ずしも良いとは限らないと理解していても安い商品より高い商品の方が品質的に優れていると思ってしまう心理状態になってしまいます。

それと同時に、割引り率が同じ商品で価格差がある場合、高い方がお得と考えてしまうのが「ヴェブレン効果」です。

マーケティングにおいて「ヴェブレン効果」は戦略の1つと言われているのでしっかり勉強していきましょう。

ヴェブレン効果の意味は?広告・マーケティングで使う例や論文をご紹介!

「プライミング効果」の対義語・反対語

対義語・反対語

「プライミング効果」の対義語・反対語はありません。

「プライミング効果」の英語・英語例文・英語表現

英語表現

「プライミング効果」は英語表記で”priming effect”と表記します。

「プライミング効果」は英単語の「priming」と効果の意味を持つ「effect」から由来されていますが、「priming」とはどのような意味を持つのでしょうか?

「priming」はprimeの現在分詞で、以下の意味を持ちます。

  • 主要な
  • 主な
  • 最も重要な

以下では、「priming」を使った英文をご紹介します。

<例文>

  • VACUUM SELF-PRIMING PUMP(真空自吸ポンプ)
  • PRIMING METHOD(プライミング方法)

「プライミング効果」の具体例

具体例

続いて、「プライミング効果」の具体例をご紹介していきます。

「プライミング効果」の具体例は以下になります。

・連想ゲーム
・10回ゲーム
・テスト前に予習

関連する刺激を与えられるとよりその後の行動や心理に影響するのが「プライミング効果」です。

他にも、「女性に人気!」や「口コミ連続1位」といった売り文句の広告は「間接プライミング効果」で顧客の行動や心理にさりげなくアプローチすることができます。

「プライミング効果」を広告・マーケティングで使う方法

マーケティングで使う方法

「プライミング効果」をマーケティングに使う方法として有効なのが「間接プライミング効果」です。

「間接プライミング効果」はさりげなく無意識下で顧客に商品やお店をアピールできるので効果的と言えるでしょう。

例えば、口コミサイトとの合わせ技をすることで「口コミで1位の店なのだから美味しいに違いない」と信用し実際に足を運びます。

そこで、料理を口にしてみて「あまり美味しくないな」と思っても「たまたま自分の口には合わないだけで、世間では美味しいと評判なんだ」と納得させてしまいます。

人間は、事前の情報に躍らせされるため上記のような行動を取ります。

他にも、「サイトで大好評!」、「当店人気ナンバーワン!」といったコピーを付けるだけでその言葉に惹かれて料理を注文するでしょう。

「プライミング効果」を使ううえで注意すべきこと

<画像>注意すべきこと

前章で説明したように「間接プライミング効果」を活用しマーケティングに応用することは効果的ですが、商品やお店の評価を良くしすぎないように注意しましょう。

いくら口コミで好評価だとしても、お店や商品が思ったものとかけ離れすぎている場合、顧客の信用をなくしてしまいます。

そうすると口コミの評価も悪くなり悪循環となるため、お店や商品を見直し特徴を全面的にアピールしていくことが重要です。

「プライミング効果」の論文集

<画像>論文

ここでは「プライミング効果」の論文集をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

参考 プライミングの認知心理学 潜在認知・潜在記憶:潜在認知・潜在記憶CiNii 参考 単語を越える直接プライミング効果  単語対における効果の検討:単語対における動果の検討CiNii 参考 プライミングの認知心理学jstage

まとめ|「プライミング効果」で口コミサイトとの合わせ技でお店を人気店にしよう!

この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 「プライミング効果」とは、あらかじめ与えられている情報が、その後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果
  • 「プライミング効果」には、「直接プライミング効果」と「間接プライミング効果」がある
  • 「直接プライミング効果」とはプライマーとターゲットに同時の刺激を与えることでその後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果
  • 「間接プライミング効果」とはプライマーとターゲットに別々の刺激を与えることでその後の行動や心理に影響を及ぼす心理効果
  • 「プライミング効果」の類語・言い換え表現は、「バンドワゴン効果」と「スノッブ効果」、「ヴェブレン効果」、「希少性の原理」
  • 「プライミング効果」の英語表記で”priming effect”と表記
  • 「プライミング効果」をマーケティングで活用する際は「間接プライミング効果」はさりげなく無意識下で顧客に商品やお店をアピールできるので効果的になる

「プライミング効果」は、あらかじめ与えられた情報などの刺激によってのちの行動や心理に影響を及ぼす心理効果を言います。

「直接プライミング効果」と「間接プライミング効果」の意味は異なるのでしっかり理解しておきましょう。

売りたい商品や流行らせたいお店には「女性に人気!」のような売り文句や口コミサイトと併用することで「プライミング効果」が働き利益に繋がるでしょう。