>>心理学まとめ

【恋愛心理学】プラシーボ(偽薬)効果の思い込みで恋愛を発展させよう!

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「プラシーボ効果を使った恋愛テクニックって…?」

こんな疑問を解消します。

「プラシーボ効果」とは、本来は何も効果を持たない言葉や物質なのに、実際にその効果が得られるという心理効果を言います。

お伝えする「プラシーボ効果」は恋愛でも使える心理学です。

この記事では、具体的なプラシーボ効果を使った恋愛テクニックをご紹介します。

この「プラシーボ効果」を使ってあなたの気持ちをさらに高めて、恋愛を一歩前に進められるようにすることができますよ!

江波戸

「プラシーボ効果」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

思い込み効果とも呼ばれるプラシーボ効果とは?意味や薬を使った例、マーケティングで使える方法までご紹介

そもそも「プラシーボ効果」とは?

<画像>プラシーボ効果

江波戸

まず、プラシーボ効果の意味についてご紹介します!

プラシーボ効果

読み:ぷらしーぼこうか

本来は何も効果を持たない言葉や物質なのに、実際にその効果が得られるという心理効果。

「プラシーボ効果」とは、偽薬(本当は効果がない成分)を投与したにも関わらず、症状が回復したり和らいだりする現象のことを言います。

1955年に、ヘンリー・ビーチャーが研究報告をしたことで広く知られるようになった心理用語です。

「プラシーボ効果」は、「偽薬効果」や「プラセボ効果」とも呼ばれるので一緒に覚えておきましょう。

恋愛における「プラシーボ効果」の具体例

<画像>恋愛における具体例

「プラシーボ効果」はさまざまな場面で応用されています。

恋愛においては、「思い込ませる」というのが「プラシーボ効果」と言われています。

「プラシーボ効果」を上手く利用して、恋愛を良い方向に思い込むことで、ポジティブに活動するようになるのです。

もし、あなたが「成功しなそう…」というネガティブな恋愛をしているのであれば、前向きに気持ちを高めることができる「プラシーボ効果」を使ってみてくださいね!

アドバイス

※これからお伝えする恋愛で活用する方法は、「思い込み」だけです。誰にでもできて簡単な方法なので、是非試してみてくださいね!

「プラシーボ効果」を恋愛で活用するには?

<画像>恋愛で応用する方法

「プラシーボ効果」を恋愛で活用する方法は以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

言葉に出して自分を言い聞かせる

何度も同じ言葉を繰り返すことで、朝も昼も夜も機会があれば同じセリフを言葉にするように心がけましょう。

そうすることで、自然とプラシーボ効果が身につき、自信が持てるようになります。

自信が付くことで自然と態度に現れるようになり、あなたが気になる相手もあなたの自信を見て、一緒に時間をともに過ごして有意義な相手だと思ってくれるようになるでしょう。

ですから、実際に言葉にすることが大切です。

恋愛の成功例を知って思い込む

進行中の恋愛に期待ができないと、自信もなくなり、最悪の事態を想定したりしてしまうはずです。

恋愛の失敗を避けるためにも「どうせ最悪の事態になってしまうのであれば、期待しないようにしよう…」と前もって期待値を下げてしまうこともありますよね。

そういう場合は、恋愛の成功例を知るべきです。

そうして、「自分も成功するんだ!」と思い込みましょう。

そうすることで、恋愛のモチベーションも上がるうえに、あなたが相手に明るく元気な振る舞いを見せることで、相手も楽しい気持ちになります。

恋愛の成功例を知って思い込むことで、自信も持てるのでたくさん知っておきましょう!

「相手のことが好きだ」と声に出して何度も言葉にする

相手のことを「好き」と何度も口にするだけで、相手のことを好きな気持ちが高まりますし、好きという気持ちが揺らぎないものになります。

そうすることで、気持ちは何よりも自身につながるのです。

相手に思い込ませる

自分だけでなく、相手に思い込ませることも一つの手段です。

例えば、相手と一緒にいるときに「好き」という言葉を会話に盛り込むと良いです。

決して、相手のことを「好き」と言ってはいけません。

ただ会話の中で「好き」という言葉を組み込むだけで、相手が自分のことが好きなんだと思い込ませて、恋愛を有利に運ぶことができるのです。

まとめ|「プラシーボ効果」の思い込みで恋愛を発展させよう!

<画像>この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 言葉に出して自分を言い聞かせる
  • 恋愛の成功例を知って思い込む
  • 「相手のことが好きだ」と声に出して何度も言葉にする
  • 相手に思い込ませる

「プラシーボ効果」とは、本来は何も効果を持たない言葉や物質なのに、実際にその効果が得られるという心理効果を言います。

思い込むだけで恋愛は良い方向に発展しやすくなります。

同じ言葉であっても、気持ち次第で伝わりやすさも変わってきます。

プラシーボ効果を恋愛で使うことで、明るく元気な自分になることができ、自信が持てるようになるのでぜひ活用してみてくださいね!