◆マーケティング心理学まとめ

【心理学】ザイアンス効果(単純接触の法則)の意味は?恋愛や営業、マーケティングで使う具体例を解説

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

会社員で複数のメディア統括をしている江波戸(えばと)です。(主にSEO担当)

Webマーケター兼ライターをしています。

「ザイアンス効果(単純接触効果)とは?意味ってなんだろう…?恋愛や営業、マーケティングに使える例を知りたい!」

こんな疑問を解消します。

まず結論から言ってしまうと、「ザイアンス効果」とは、繰り返しその商品やサービスなどに接触することで、好意や印象、興味が高まるという心理効果を言います。

たとえば、テレビCMは同じCMが2度3度、いやそれ以上リピートされて流れることがないでしょうか?

最初は「なんだこの商品…」という印象であまり興味もなかったはずだが、「いつの間にかそのCMや商品を認識し、興味関心を持ってしまった…」という経験はないでしょうか?

このような心理効果を「ザイアンス効果」と言います。

この記事では、「ザイアンス効果」の意味や恋愛や営業の具体例、「ザイアンス効果」をマーケティングで使うをご紹介します。

最後まで読むことで、ザイアンス効果のすべてを知ることができ、マーケティングで使うことで、あなたの商品やサービス、またあなた自身を認知させることができますよ!

読むのが面倒な方は…

※すぐにマーケティングで応用する方法を知りたい方は【「ザイアンス効果」をマーケティングで使う方法】をクリックでジャンプします。

「ザイアンス効果(単純接触効果)」の意味

<画像>ザイアンス効果

江波戸

まず、ザイアンス効果の意味についてご紹介します!

ザイアンス効果(単純接触効果)

読み:ざいあんすこうか

繰り返しその商品やサービスなどに接触することで、好意や印象、興味が高まるという心理効果。

「ザイアンス効果」とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになるという心理効果です。

まず最初にお伝えすると、「ザイアンス効果」は、「ザイオンス効果」や「単純接触効果」とも呼ばれています。

また、「ザイオンス効果」や「単純接触効果」は、「ザイアンス効果」と同じ意味を持つので一緒の内容と捉えてください。

「ザイアンス効果(単純接触効果)」の由来

<画像>由来

1968年に、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが提唱したのが「ザイアンス効果」です。

彼の名前が「ザイアンス」と表記されることもあるため、この心理学は「ザイアンス効果」と呼ばれるようになりました。

「ザイアンス効果(単純接触効果)」の実証実験

<画像>実証実験について

ザイアンス効果の実験では、『被験者に「単語」や「写真」を提示し、回数に応じてどうのような印象を受けるか』という実験を行いました。

その結果、たくさん目にした「単語」や「写真」には提示された回数が少ないものよりも、「好意」を抱く傾向があることがわかりました。

この実験には以下のような反論もありました。

  • 良い意味や発音のしやすい言葉だったからではないか?
  • 写真の人の顔が好ましいものだったからではないか?

という反論内容です。

上記の反論を受け、次の2回目の実験も行いました。

次の実験では、「被験者には発音も意味もわからない漢字」を用いて行ったのです。

その結果、被験者に提示した回数が多い「発音も意味もわからない漢字」に被験者が好意を抱いたという結果が実証できたので、提示した対象を問わず適応される心理効果であることが証明されました。

「ザイアンス効果」の類語・言い換え表現

<画像>類語・言い換え表現

「ザイアンス効果」の類語・言い換え表現には、以下の4つがあります。

  • ザイオンス効果
  • 単純接触効果
  • ザイアンスの法則
  • 単純提示効果

上記4つの「ザイアンス効果」の類語・言い換え表現は、「ザイアンス効果」と同じ意味を持つので説明は省きます。

ザイアンス効果の意味をもう1度振り返る

「ザイアンス効果」の意味をクリックで戻ります。

「ザイアンス効果(単純接触効果)」の対義語・反対語

対義語・反対語

「ザイアンス効果」の対義語・反対語はありません。

「ザイアンス効果(単純接触効果)」の英語・英語例文・英語表現

英語表現

「ザイアンス効果」は英語表記で、”zajonc effect”と表記します。

zajonc effect

  • 主な意味:ザイアンス効果、繰り返し接すると好意や印象が高まる効果
  • 由来:提唱者のロバート・ザイオンスの「zajonc」と効果の意味を持つ「effect」から由来

以下では、「zajonc effect」を使った英文をご紹介します。

<例文>

  • The Zajonc effect is one of the best known phenomena in cognitive psychology.(ザイアンス効果は、認知心理学で最も知られている現象の一つです。)

また、「単純接触効果」は英語表記で、”mere exposure effect”と表記します。

mere exposure effect

主な意味:単純接触効果、繰り返し接すると好意や印象が高まる効果

以下では、「mere exposure effect」を使った英文をご紹介します。

<例文>

  • The mere exposure effect is one of the best known phenomena in cognitive psychology.(単純接触効果は、認知心理学で最も知られている現象の一つです。)

「ザイアンス効果(単純接触効果)」の具体例

具体例

「ザイアンス効果」という心理用語は、具体的にどの場面で利用されているのかを解説していきます。

◆ザイアンス効果は営業で使われている

<画像>ザイアンス効果が営業で使える例の詳細

例えば、何度も同じ顧客を訪問したり、電話営業かけたりしている企業があります。

そのような営業マンは売上成績が良いのがデータとしてあります。

つまり、何度も顧客に訪問することによって、電話かけることによって、ザイアンス効果により好意を抱いてもらうことができるからです。

そうした繰り返しの行動をすることで、顧客には好意を抱いてもらって、初回の訪問で大きい要求(商品を売る)をするよりも、好意を抱いてもらってから訪問した方が購入してもらえる可能性が高くなります。

ただ、新規営業の場合で何度も営業してしまうと、逆効果になってしまい、「しつこいやつだな…」と思われてしまうので気をつけましょう!

◆ザイアンス効果は恋愛で使われている

<画像>ザイアンス効果を恋愛で使う方法

ザイアンス効果は恋愛でも使うことができます。

出会ったばかりの異性には警戒心を持たれてしまいますよね?

そこで、告白をしたところで成功になる確率は相当低いです。

まずは、その相手と接触回数を増やしましょう!

例えば、電話やLINEをすることから徐々に接触回数を増やすのです。

その小さなコミュニケーションが続けば相手もあなたを悪く思っていないことがわかるので、食事に誘ってみましょうね!

また「ラベリング効果」は営業で役に立つ心理学なので一緒に覚えておきましょう!

【心理学】ラベリング効果とは?意味や恋愛・営業・自分に使う具体例までご紹介!ピグマリオン効果も解説!

「ザイアンス効果(単純接触効果)」をマーケティングで使う方法

マーケティングで使う方法

ここでは「ザイアンス効果」をマーケティングで使う方法をご紹介します。

それでは1つずつどのようにザイアンス効果をマーケティングで活用するのかを解説します。

プッシュ通知

<画像>プッシュ通知でアプリの利用頻度を高める方法

「プッシュ通知」はアプリや配信内容を何度も開かせることで、そのアプリや配信元の好感度を高めることができます。

プッシュ通知の内容は、「キャンペーン」「クーポン」など受け取る側のメリットがあるものを提供しましょう!

ターゲット(ペルソナ)に合わせてお得な情報を届けることで、接触回数が増え、アプリや配信元の好感度が高まるうえに、その利用頻度も高まるはずです。

メルマガ

<画像>プッシュ通知で商品やサービスの好感度を高める方法

通販サイトを利用したことがある方であれば、商品購入から到着に至るまでの間に複数のメールを受けた経験があると思います。

またサービスに無料登録すると、定期的にメールが届くことがないでしょうか?

メルマガを適切なタイミングで配信することで、商品やサービスに好意的な印象を当てることができます。

ただ、メルマガを送りすぎてしまうと、しつこいと思われてブロックされてしまうので気をつけましょうね!

リターゲティング

<画像>リターゲティングで購入意欲を高める方法

これはザイアンス効果が非常に効果的なマーケティング方法です。

リターゲティングとは、1度自社ページに訪れたユーザーに対し、繰り返し広告配信をすることができるしくみです。

元々興味があって訪れた商品ページから、他のサイトやSNSでも同じ商品ページを何度も見かけることで、受け取る側のユーザーは思わずクリックしてしまうのです。

そうすることで、また購入意欲が増すので商品を購入されやすくなります。

つまり、機会が増えることにより、それに対する親近感や興味関心が増加していくことを言います。

インスタグラムのストーリー

<画像>インスタグラムでザイアンス効果を高める方法

インスタグラムで興味がなかった商品やサービスなどが接触回数が多いことで興味を持つようになったという経験はありませんか?

インスタグラムの利用者は年々増加しています。

つまり、インスタグラムで広告配信をすることで、知名度が全くない商品やサービスでもバズらせることができるのです。

もちろん、配信ターゲットなどにより効果が異なりますが、SNSインフルエンサーを使うことも良いですね。

Twitter

<画像>Twitterでザイアンス効果を使ってフォロワーを増やす方法

Twitterで使えるザイアンス効果のマーケティング方法は以下の通りです。

  • 積極的にリプする
  • 「いいね!」を頻繁にする
  • 引用リツイートをする
  • DMを送る

上記のことをTwitterですることで、ザイアンス効果によりあなたのファンを獲得することができ、必然的にフォロワーが獲得できます。

「ザイアンス効果(単純接触効果)」のYoutube集

<画像>YouTubeまとめ

「ザイアンス効果」について詳しく解説してくれている動画をまとめたので、以下の動画もぜひ参考にしてくださいね!

「ザイアンス効果(単純接触効果)」の論文集

<画像>論文

ここでは「ザイアンス効果(単純接触効果)」の論文集をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

参考 単純接触効果と無意識エモーションスタディーズ 参考 単純接触効果に及ぼす刺激呈示の回数と時間の影響日本認知科学会 参考 潜在記憶現象としての単純接触効果CiNii 参考 単純接触効果の知覚的流暢性誤帰属理論における誤帰属過程の再検討CiNii

まとめ|「ザイアンス効果」で商品やサービスの認知度を高よう!

この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 「ザイアンス効果」とは、繰り返しその商品やサービスなどに接触することで、好意や印象、興味が高まるという心理効果
  • 「ザイアンス効果」は、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが提唱
  • 「ザイアンス効果」の類語・言い換え表現は、「ザイオンス効果」「単純接触効果」「ザイアンスの法則」「単純提示効果」
  • 「ザイアンス効果」は英語表記で、”zajonc effect”と表記
  • ザイアンス効果をマーケティングで使うと好感度や認知度を高めることができる

知名度や認知度が高い商品やブランドは、あえて大金を投資し、繰り返し知名度を高めています。

そうすることで、その商品の質が関係なく、購買心理的に購入される商品として変わっていくのです。

Web広告でもSNSを使って露出を増やすことができます。

またツイッターでもたくさんツイートしている方もいますよね?

あれはただ量をやっていることではなく、露出を増やしているのです。

この効果を使うことで、あなたの商品やサービスはブランド化していくので、めげずに露出を増やしていきましょう。