>>心理学まとめ

【恋愛心理学】職場で使える!単純接触効果で片思いの相手を振り向かせるテクニックを男女別にご紹介!

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「単純接触効果を使った恋愛テクニックって…?」

こんな疑問を解消します。

「単純接触効果」とは、繰り返しその商品やサービスなどに接触することで、好意や印象、興味が高まるという心理効果を言います。

この心理学は、商品やサービスだけでなくヒトに対しても使える心理効果です。

また、「単純接触効果」は男女関係なく使うことができる恋愛テクニックです。

この記事では、「単純接触効果」を使った恋愛テクニックを詳しくご紹介します。

この「単純接触効果」を使えば、片思いの相手を振り向かせることができるので、恋愛で使っていきましょう!

この記事を読む前に…

この「単純接触効果」を恋愛で使う前に、知っておかなければいけないことがあります。

それは大前提として、「第一印象で嫌われていないこと」です。

第一印象で嫌われていると、見るたびに嫌われてしまうので「単純接触効果」が逆効果に働きます。

そのため、ファーストコンタクトには注意してくださいね!

江波戸

「単純接触効果」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

【心理学】ザイアンス効果(単純接触の法則)の意味は?恋愛や営業、マーケティングで使う具体例を解説

そもそも「単純接触効果」とは?

<画像>単純接触効果の意味

江波戸

まず、単純接触効果の意味についてご紹介します!

単純接触効果(ザイアンス効果)

読み:たんじゅんせっしょくこうか

繰り返しその商品やサービスなどに接触することで、好意や印象、興味が高まるという心理効果。

「ザイアンス効果」とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになるという心理効果です。

この心理学は、商品やサービスだけでなくヒトに対しても使える心理効果です。

まず最初にお伝えすると、「単純接触効果」は、「ザイオンス効果」や「単純接触効果」、「ザイアンス効果」とも呼ばれています。

また、「単純接触効果」は、「ザイアンス効果」や「ザイオンス効果」と同じ意味を持つので一緒の内容と捉えてください。

片思いの相手を振り向かせることができる「単純接触効果」を恋愛で活用するには?

<画像>恋愛で応用する方法

まず、「単純接触効果」を使って、片思いの相手を振り向かせる方法をご紹介します。

片思いの相手がいる方はぜひ参考にしてくださいね!

片思いの相手を振り向かせる方法

片思いの相手がいるとき、どのように相手を振り向かせればいいか悩んでしまいますよね?

実は、簡単なことでとにかく「会うこと」が重要なのです。

「職場」で片思いの相手がいる場合

最初は全く気にもしてなかった人が、職場で何回も会ったり、すれ違ったりすることで、好意を寄せるようになった経験がありませんか?

それは、この「単純接触効果」が働いている例です。

ドラマのワンシーンでお決まりのシーンでもあるように、何度も会う機会があると、自然と気になってきてしまうのです。

つまり、職場で片思いしている相手ができたときは、積極的にアプローチして出会う回数をさらに増やすことで、相手もあなたを気になってくるので、出会う回数を増やしていきましょう!

職場で使える接触回数を増やし、単純接触効果を高めるテクニックの例は以下の通りです。

  • 挨拶をする
  • すれ違う回数を増やす
  • シフトを合わせる
  • お昼の時間を合わせる
  • 残業をする
  • 社内で有名になる
  • イベントごとの時にプレゼントを渡す
ワンポイントアドバイス

「最近よく会いますね!」と言えるくらい接触回数を増やしましょう。

また残業をして2人がいる時間を長くしたり、社内評価を高めていくことで、あなたの名前をよく耳にすることが増えるので、接触回数を増やすことができますよ!

男性に効果的な「単純接触効果」の恋愛テクニック

女性はなかなか「接触回数を増やせ」と言われても、積極的にいけないですよね。

そのときは、まず挨拶や天気などの簡単なコミュニケーションを図っていきましょう!

なぜなら、男性は「おはようございます」「こんにちは」「お疲れ様です」と挨拶されるだけでも、強く印象に残るからです。

いきなりプライベートの質問をするのではなく、簡単な会話を意識する方が「単純接触効果」は働きます。

注意

相手に警戒されてしまうと良くないので、お互いに考えずに答えられるような簡単な話を心がけましょう!

女性に効果的な「単純接触効果」の恋愛テクニック

女性はグイグイくる男性に惹かれる人もいますよね。

あなたが気になる女性のタイプを見極めて、その人に合うような接触を意識してみましょう!

もし、待つタイプの女性であれば、できるだけ積極的にいってみましょう!

「単純接触効果」は会う時間ではなく、回数が重要!

<画像>「単純接触効果」は会う時間ではなく、回数が重要!

会った回数に比例して、好感度が高まることがザイアンスの研究から実証されています。

この研究から、「月に1回、長い時間会うことよりも、複数回に分けて、短い時間で何回も会う方が効果的」であると言えます。

そうすることで、「また会いたいな…」と思わせることができるようにもなります。

これは続きが気になる心理効果の「ツァイガルニク効果」が働きます。

「ツァイガルニク効果」と一緒に使うことで、片思いを寄せる相手はあなたをより意識するようになるので、ぜひ一緒に併用してみてくださいね!

ツァイガルニク効果とは?意味や例、マーケティングで使える方法までご紹介

「単純接触効果」の恋愛における論文

<画像>「単純接触効果」の恋愛における論文

ここでは「単純接触効果」の論文をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

参考 潜在記憶現象としての単純接触効果CiNii

まとめ|「単純接触効果」で接触回数を増やして両思いになる努力を!

<画像>この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 接触回数を増やす

「単純接触効果」とは、繰り返しその商品やサービスなどに接触することで、好意や印象、興味が高まるという心理効果です。

この心理効果を恋愛に応用すれば、まだお互いについてあまりよく知らない相手でさえも好印象を与え、自然と距離を自然に縮めることが可能になります。

もし、あなたが片思いしている相手がいれば、ぜひ活用してくださいね!