>>心理学まとめ

【恋愛心理学】保有効果(授かり効果)を使って長く付き合える関係性を構築しよう!

<アイキャッチ>保有効果

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「保有効果を使った恋愛テクニックって…?」

こんな疑問を解消します。

「保有効果」とは、何かが自分のものになったときに、入手する前よりも高い価値を感じる心理効果を言います。

例えば、「今いる恋人と別れたくないなぁ」と思っている方は恋愛において「保有効果」が働いています。

「保有効果」は「授かり効果」とも呼ばれるので覚えておきましょう!

「保有効果」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

保有効果とは?恋愛・論文・マーケティングで使う方法などをご紹介!

そもそも「保有効果」とは?

<画像>保有効果とは

江波戸

まず、保有効果の意味についてご紹介します!

保有効果

読み:ほゆうこうか

何かが自分のものになったときに、入手する前よりも高い価値を感じる心理効果。

「保有効果」とは、何かが自分のものになったときに、入手する前よりも高い価値を感じる心理効果を言います。

心理学的に難しい言葉で説明すると、現在あなたが保有しているモノ・環境の価値が所有していない時よりも高く感じ、それらを手放すことに強い抵抗を感じてしまうという心理効果です。

また「保有効果」は、一度自分が保有したものを手放すという損失を避ける「損失回避の法則」によって生じた心理現象でもあります。

コンコルド効果」と「フレーミング効果」とも関連している心理学なので一緒に覚えておくことをおすすめします。

恋愛に与える影響

「保有効果」が恋愛に与える影響とは、関係性が長く続きやすいこと。

ヒトは好きな人と会うたびに、相手への愛着が湧いてくるものです。

そのため、会えば会うほど、お互いが「手放したくない」という心理が働くので、会う頻度が増えることで、良い関係性を築くことができます。

恋愛における「保有効果」の具体例

<画像>恋愛における具体例

「保有効果」はさまざまな場面で応用されています。

恋愛においては、「相手を手放したくない」と思ってしまうのが「保有効果」と言われています。

「保有効果」の具体例は以下の通りです。

それぞれ詳しく1つずつ解説します。

奢ると恋愛が長く続く

一目惚れの恋愛は長く続きます。

例えば、男性が女性に時間やお金を使って喜ばせようとする行為が恋愛において多いですよね。

時間やお金を使われる女性のなかで奢られて嫌になる方はあまり少ないでしょう。

奢られることで、女性は徐々に「手放したくない」という心理が働いていきます。

別れたいのに別れられない理由

別れたいのに別れられないのは、今までの思い出や関係性があるからです。

そのため、手放せないという心理が働きます。

周りの評判が悪いのに付き合っている理由

これは「保有効果」が働いているので、愛着が生まれ、その人の評判がどうかなんて関係ないという心理が働いています。

そのため、「この人は私が全部知っているからいいの!」と思って、周りの評判なんて気にしなくなるのです。

「保有効果」を恋愛で活用するには?

<画像>恋愛で応用する方法

「保有効果」は活用できる恋愛テクニックです。

「保有効果」を働かせるためには継続的に何かをすることを大切にしましょう!

例えば、

  • 週に1回会う
  • 会ったら手を繋ぐ
  • 決めた日に焼肉に行く
  • 華金ではお酒を飲む

など習慣化することで、思い出を大事にするようになり、「保有効果」が働きやすくなります。

まとめ|「保有効果」で関係性を徐々に構築しよう!

<画像>この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 継続的に何かをすることを大切にする

「保有効果」とは、何かが自分のものになったときに、入手する前よりも高い価値を感じる心理効果を言います。

「保有効果」が働くと恋愛において関係性が長く続きやすくなります。

しかし、別れたい相手に対しても働く心理効果なので、事前に「保有効果」を知っておくことで対策できるので参考にしてくれたら幸いです!