>>心理学まとめ

【恋愛心理学】コンコルド効果で相手を依存させる恋愛テクニックをご紹介!

<アイキャッチ>コンコルド効果

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「コンコルド効果を使った恋愛テクニックって…?」

こんな疑問を解消します。

「コンコルド効果」とは、ある対象について将来の損失になると分かっていても、今までの金銭的・時間的・精神的投資(コスト)を惜しんで投資をやめられなくなる心理効果です。

また「コンコルド効果」は、別名「サンクコスト効果」や「埋没費用」とも呼ばれています。

「コンコルド効果」は恋愛において、「好きな相手に大して時間やお金を費やして、相手に好かれようと努力しているが、悪い方向に行ってしまう」という意味です。

この「コンコルド効果」は恋愛で対策する必要があります。

そのため、この記事でご紹介する「コンコルド効果」を対策する方法を知って、恋愛をより良い方向へと導きましょう!

江波戸

「コンコルド効果」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

コンコルド効果(サンクコスト)とは?意味や恋愛・UFOキャッチャー・マーケティングで使える例を紹介!

そもそも「コンコルド効果」とは?

<画像>コンコルド効果

江波戸

まず、コンコルド効果の意味についてご紹介します!

コンコルド効果

読み:こんこるどこうか

ある対象について将来の損失になると分かっていても、今までの金銭的・時間的・精神的投資(コスト)を惜しんで投資をやめられなくなる心理効果。

「コンコルド効果」とは、別名「埋没費用(サンクコスト)」とも呼ばれており、ある対象への時間・お金・精神的な投資が損失に繋がると分かっていても今までの投資を考えるとやめられなくなる心理効果を言います。

それまでの投資を惜しみ、やめるにやめられない心理効果が損を拡大していきますので、しっかり理解しておきましょう。

恋愛における「コンコルド効果」の具体例

<画像>恋愛における具体例

「コンコルド効果」はさまざまな場面で応用されています。

恋愛においては、「相手に自分を意識させて投資をさせる」というのが「コンコルド効果」と言われています。

注意

あなたが相手を尽くしてしまうと逆効果です。

あなたに「コンコルド効果」が働かないように注意してくださいね!

以下の場面で「コンコルド効果」が働く例をご紹介します。

  • 片思いの例

どのように「コンコルド効果」が働くのかを解説していきます。

片思いの例

好きな人ができてしまうとあることですが、相手によく思われようとして「プレゼント」をあげたくなってしまうことがないでしょうか?

この「プレゼント」というのは「貢ぎ癖」にもつながりますし、「プレゼントをあげる」=「お返しももらう」という考え方をしている場合はプレゼントをあげない方が好ましいです。

なかには、「相手がすごく喜んでくれる」=「喜んでもらえることが多いから付き合えるかもしれない」のような心理をしている場合、相手にあげるプレゼントの回数が多くなってしまったり、金額が増えてしまう可能性があります。

そうすると、余計に「コンコルド効果」が働いてしまうので気をつけてくださいね!

貢いだから付き合えるとは限りません。

その他の例

例えば、

  • 長い期間片思いしているが、振り向いてくれる見込みがないのにも関わらず「今までの時間がもったいない」「あと少しで振り向いてもらえるかもしれない」という気持ちにから片思いを続ける
  • 別れたい恋人に対し「今までの時間が無駄になってしまう」という気持ちから引きずってしまう

と、上記のような例が恋愛における「コンコルド効果」と言えます。

他にもコンコルド効果と似たような恋愛であまりよくない「フォールス・コンセンサス効果」があるので、念のためチェックしておくといいですね!

【心理学】フォールス・コンセンサス効果とは?意味や具体例、マーケティングで使う方法から論文までご紹介!

「コンコルド効果」を恋愛で活用するには?

<画像>恋愛で応用する方法

恋愛で「コンコルド効果」を使う方法は以下の通りです。

  • 相手に投資させる

あなたは相手のことが好きだと何でもしたくなってしまうタイプでしょうか?

基本的に、「好きな人には好かれたい!」と思って何でもしてあげたくなってしまいますよね。

この心理を相手にさせることが「コンコルド効果」を使った恋愛テクニックなのです。

男女関係なく、

  • 相手にお金を投資させる
  • 相手に時間を使わせる

例えば、ランチの予約やチケットの予約をしてもらったり、誕生日プレゼントをもらったりすることで、「コンコルド効果」が働き、相手が自分に大して依存するようになります。

相手の「好き」が増していくのでぜひ使ってみてくださいね!

「コンコルド効果」の対処法

<画像>「コンコルド効果」の対処法

「自分が相手にハマってしまいそう…」と感じている方は相手の「コンコルド効果」を使った恋愛テクニックにハマりそうになっている状態です。

「コンコルド効果」を対策する方法は以下の3つです。

  1. 「コンコルド効果」を事前に理解しておく
  2. 相手を尽くしすぎないようにする
  3. 相手に見返りを求めない

上記の3つを意識するだけで、余裕を持った恋愛をすることができますよ!

あなたと相手の双方が良い関係ならまだしも、あなたが「ご飯代を出してあげている」「わざわざ会いに時間をかけて行っている」というのはこれからおかしくなってしまう可能性があります。

そんなことをしていると、相手が「何も変わってくれない」「自分を優先してくれない」とあなたは「私はこれだけ頑張っているのに…」と感じてしまうことになります。

あなたが勝手に自分で相手を投資しているだけなのに、相手を変えようとするのはおかなしな話なのです。

そういう相手を尽くしてしまうタイプは、甘えてくれるタイプの相手を選ぶべきでしょう。

「時間」も「お金」も投資してしまうと、それが無駄になってしまう可能せがあるので注意が必要です。

「コンコルド効果」を完全に阻止する方法

<画像>「コンコルド効果」を完全に阻止する方法

「コンコルド効果」を完全に阻止して自分に負担なく恋愛をする方法は以下の通りです。

  • 将来を見る
  • 期限を決める

それぞれ詳しく解説します。

将来を見る

過去のことを切り捨てることが「コンコルド効果」を阻止するコツです。

つまり、「これからもお金や時間を費やしていいのかな…」と考える意識をつけることです。

そう考えると、将来自分が苦しんでいる姿が想像できるでしょう。

過去を惜しむのではなく、明るい将来を作るためにも今行動しておくことが重要です。

期限を決める

「なかなかすぐに諦められない…!」という方はきっちりと期限を決めましょう!

そうすることで、その期限が近くなったときに、「結局ダメだったんだ…辞めるしかなかったんだ…」と思うようになります。

強い意志を持って期限を守ようにしましょうね!

まとめ|第一印象は大事!「コンコルド効果」の対策をしよう!

<画像>この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 相手に投資させる

「コンコルド効果」は恋愛において、「好きな相手に大して時間やお金を費やして、相手に好かれようと努力しているが、悪い方向に行ってしまう」という意味です。