>>心理学まとめ

【具体例】「ブーメラン効果」の例を具体的にご紹介!

<アイキャッチ>ブーメラン効果の具体例

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「ブーメラン効果の例を知りたい…!」

こんな疑問を解消します。

「ブーメラン効果」とは、人から何かを説得されるとかえってその説得とは違う行動や態度をとってしまうことを言います。

例えば、親から「これしなさい」と強く言われたときなぜか抵抗したくなりますよね。

また、自分が説得すればするほど逆効果になり相手はその通りに動かなくなります。

追えば逃げるという恋愛心理も「ブーメラン効果」が働いており、幅広く応用できるので理解して活かしていきましょう。

この記事では、「ブーメラン効果」の例をどの記事よりも具体的にわかりやすく解説します。

最後まで読むことで、あなたがどのように「ブーメラン効果」を使えばいいのか参考になる例をたくさん知ることができますよ!

「ブーメラン効果」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

ブーメラン効果とは?意味や具体例、マーケティングで使える方法までご紹介

そもそも「ブーメラン効果」とは?

<画像>ブーメラン効果の意味

江波戸

まず、ブーメラン効果の意味について解説します。

ブーメラン効果

読み:ぶーめらんこうか

説得の逆効果と言われており、正論でも反発してしまう心理効果。

「ブーメラン効果」とは、説得の逆効果と言われており、正論でも反発してしまう心理効果を言います。

いくら相手を説得しようとしても、「ブーメラン効果」が働き相手は反対の意見、行動をします。

無理に説得されているときは相手に何か優位になることがあるのではないか、と不信感を抱き説得すればするほど疑ってしまいます。

この「ブーメラン効果」は単純に好きではない人に言われたり、自分の自由がなくなってしまう危機感という気持ちから働きます。

また、「自分の意見があるのにも関わらず、必要以上に説得されると引きたくなる」という人間の本質からきていると言われています。

ブーメラン効果が使われている具体例

<画像>ブーメラン効果の具体例

さて本題ですが、ここでは「ブーメラン効果」を使った具体例を詳しく解説していきます。

ブーメラン効果の例は以下の通りです。

それでは解説します。

身近な例

ブーメラン効果は身近で使われていることが多いです。

例えば、あなたが幼少期のときに親から

  • 「宿題をしなさい!」
  • 「早く寝なさい!」
  • 「片付けしなさい!」

と言われた経験がありませんか?

上記のようなことを言われると同時に、なぜかやる気を失ったのではないでしょうか?

これがブーメラン効果です。

なぜこのような心理が働く理由は、ヒトは無意識に自由を求める生き物だからです。

親しい人、そうでもない人でも誰かに説得されることで、「自分の自由の領域が侵される」と感じてしまい反発しやすくなってしまうのです。

そこで、あえて逆の選択肢を選ぶことにより、自由への解放を求め、自由を保持しようとします。

玉の輿の例

説得している方が得するということを理解しているとブーメラン効果が働きやすいです。

そのため、玉の輿のような結婚を自ら強めにプロポーズすることで、嫌われてしまうのです。

恋愛するときは、相手にブーメラン効果を働かせないように注意してくださいね!

まとめ|「ブーメラン効果」の具体例を参考にしてあなたも使ってみよう!

<画像>まとめ|「ブーメラン効果」を広告で取り入れよう!

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると「ブーメラン効果」が使われている例と活用する例は以下の通りです。

使われている例
  • 身近な例
  • 玉の輿の例

「ブーメラン効果」は人から何かを説得されるとかえってその説得とは違う行動や態度をとってしまうことを言います。

「ブーメラン効果」はさまざまな場面で使われているので、この記事でお伝えした例を参考に使ってみてくださいね!