◆マーケティング心理学まとめ

バーナム効果の意味は?占いや血液型で使われている例、マーケティングで使える方法までご紹介

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

会社員で複数のメディア統括をしている江波戸(えばと)です。(主にSEO担当)

Webマーケター兼ライターをしています。

「バーナム効果の意味ってなんだろう…?占いや血液型で使われている例を知りたい!」

こんな疑問を解消します。

まず結論から言ってしまうと、「バーナム効果」とは、誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果を言います。

簡単に説明すると、「本当に自分のことを言われている…」と感じてしまうことです。

この記事では、「バーナム効果」の意味や占いや血液型で使われている例、マーケティングで使う方法をご紹介します。

この記事でご紹介する「バーナム効果」を理解しマーケティングで活用すれば、購入意欲が高まるので、あなたの商品やサービスが売れるようになりますよ!

読むのが面倒な方は…

※すぐにマーケティングで応用する方法を知りたい方は【「バーナム効果」をマーケティングで使う方法】をクリックでジャンプします。

「バーナム効果」の意味

<画像>バーナム効果

江波戸

まず、バーナム効果の意味についてご紹介します!

バーナム効果

読み:ばーなむこうか

誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果。

「バーナム効果」とは、誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果を言います。

星座占いや血液型占いなどの個人の性格を診断するような誰にでも該当するような正確ではなく、曖昧な表現をしていることで、自分にあたかも言われているかのように捉えてしまうことです。

「バーナム効果」の由来

<画像>由来

1956年にアメリカで人の心理を巧みに操りサーカスを大成功させた心理学者であるP・T・バーナムの言葉に、”We’ve got something for everyone(訳:誰にでもあてはまる要点というものがある)”というものがあります。

この”We’ve got something for everyone(訳:誰にでもあてはまる要点というものがある)”にちなんで「バーナム効果」と名付けられました。

「バーナム効果」の実証実験

<画像>実証実験について

「バーナム効果」はアメリカの心理学者であるバートラム・フォアの名をとって「フォアラー効果」とも呼ばれています。

バーナム効果の実験では、「フォアの実験」というのがあります。

詳しくは以下の通りです。

1948年、フォアは学生たちに性格について心理検査を実施し、その検査の結果に基づく分析と称して下記の文を与えた。

  • あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。
  • また、あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。
  • あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。
  • 外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。
  • 正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。
  • あなたはある程度の変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。
  • そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。
  • しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも賢明でないことにも気付いています。
  • あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。
  • あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。

フォアはこの文章を星座占いの文章を組み合わせて作文したのであった。フォアは学生たちに分析がどれだけ自分にあてはまっているかを0(まったく異なる)から5(非常に正確)の段階でそれぞれに評価させた。このときの平均点は4.26であった。その後、フォアはどの学生にも上記のようなまったく同じ分析を与えていたと種明かしをした。

上記の説明ではわかりづらいと思いますので、もう少しわかりやすくご紹介しますね。

このフォア実験は、「相手に対して当てはまりそうなことを言う」という実験ではありません。

このフォア実験では、まず事前に心理的なアンケートを行います。

次に、そのアンケート結果とは関係なく、被験者に情報を与えます。

例えば、深層心理を探るアンケートと称して、複数の質問に回答してもらいます。

その後、アンケートを回収し、「これが結果です」と被験者にアンケート結果を返すのです。

  • 「あなたは、周囲には笑顔で明るいと思われていますが、心の奥底では不安や悲しい気持ちをを抱えて生きている」

上記のようなアンケート結果を返すと、被験者は「このアンケートの結果は私に言われていることだ、すごくあたっている」と思い込んでしまうのです。

実際には回収したアンケートと結果では、全く因果関係が無く、どんな質問でどんな回答をしようがこの結果を返すことで、誰しも自分に言われていると思い込んでしまいます。

このフォア実験の結果から「バーナム効果」は実証されました。

「バーナム効果」の類語・言い換え表現

<画像>類語・言い換え表現

「バーナム効果」の類語・言い換え表現には、以下があります。

  • プラシーボ効果

それでは解説していきます。

「プラシーボ効果」の意味

プラシーボ効果

読み:ぷらしーぼこうか

本来は何も効果を持たない言葉や物質なのに、実際にその効果が得られるという心理効果。

「プラシーボ効果」とは、偽薬(本当は効果がない成分)を投与したにも関わらず、症状が回復したり和らいだりする現象のことを言います。

1955年に、ヘンリー・ビーチャーが研究報告をしたことで広く知られるようになった心理用語です。

「プラシーボ効果」は、「偽薬効果」や「プラセボ効果」とも呼ばれるので一緒に覚えておきましょう。

思い込み効果とも呼ばれるプラシーボ効果とは?意味や薬を使った例、マーケティングで使える方法までご紹介

「バーナム効果」の対義語・反対語

対義語・反対語

「バーナム効果」の対義語・反対語はありません。

「バーナム効果」の英語・英語例文・英語表現

英語表現

「バーナム効果」の英語表記は”barnum effect”と表記します。

「barnum」はP・T・バーナムから由来されており、「effect」は効果の意味を持ちます。

以下では、「barnum effect」を使った英文をご紹介します。

<例文>

  • The Barnum effect is one of the best known phenomena in cognitive psychology.(バーナム効果は、認知心理学で最も知られている現象の一つです。)

「バーナム効果」の具体例

具体例

「バーナム効果」という心理用語は、具体的にどの場面で利用されているのかを解説していきます。

バーナム効果は占いで使われている

占いでよく耳にする

占い師

あなたには今、想っている人がいますよね?

このような曖昧な表現をされることで、言われた本人は

「えっ…確かにいる…見抜かれてる…」

とその占い師のことを信じてしまうのです。

ただ、だいたいの人は家族や友達、恋人や好きな人、仕事の同僚など誰かしらのことは考えているものなので誰にでも当てはまってしまう表現です。

つまり。言ってしまえば「インチキ」ということです…。

ただバーナム効果により、「私のこと全部見抜かれている…」と思ってしまうんですね。

バーナム効果は血液型で使われている

「血液型」もバーナム効果が利用されています。

日本では、「A型は几帳面」、「B型は自己中心的」、「O型は大雑把」、「AB型は変人」など決められていますが、海外ではありません。

なぜなら、血液型占いや血液型で性格をイメージするのは日本だけだからです。

あなたがA型だった場合、少しでも几帳面なところがあれば周りから「A型だから几帳面だなぁ〜」と言われるでしょう。

これがバーナム効果なのです。

「バーナム効果」をマーケティングで使う方法

マーケティングで使う方法

江波戸

「バーナム効果」は、Webマーケティングでも使うことができる心理学です。

顧客の購買行動において、大勢の人が想っていることをあたかも顧客個人に向けて発信しているように見せることで信頼感を得ることができ、購入意欲が高まるようになります。

「あなた」

という単語を使うだけでもバーナム効果が期待できます。

広告文では「あなたは〜で悩んでいませんか?」だったり、ブログの文章でも「自分」を「あなた」に言い換えるだけで、とても説得力が増します。

ツイッターなどで情報発信をするときや商品やサービスを紹介するときは、1対不特定多数に向けて発信するのではなく、常に1対1を意識しましょう。

そうすることで、読み手は「私のことを言われているんだ…」と思い込んでしまうので、商品やサービスが売れるようになるのです。

「バーナム効果」の論文

<画像>論文

ここでは「バーナム効果」の論文をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

参考 バーナム効果による注意喚起:おみくじ法と血液型診断法CiNii 参考 バーナム効果と非合理現象信奉との関連<br /> CiNii

まとめ|「バーナム効果」を使えば説得力が増す!

この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 「バーナム効果」とは、誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果
  • 「バーナム効果」の類語・言い換え表現は、「プラシーボ効果」
  • 「バーナム効果」は英語表記で、”barnum effect”と表記
  • 「バーナム効果」をマーケティングで使うと、大勢の人が想っていることをあたかも顧客個人に向けて発信しているように見せることで信頼感を得ることができ、購入意欲が高まるようになる

「バーナム効果」とは、誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果を言います。

つまり、バーナム効果は誰にでも当てはまるような曖昧な内容でも、「自分のことを言っているんだ!」と思ってしまう心理作用のことです。

「あなた」などの1対1を意識した文章を作成することで、読み手から「理解されているんだ」と感じてもらうことができるのでぜひ試してみてくださいね!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。