>>心理学まとめ

【営業トークのサンプルあり】バーナム効果の営業テクニックの使い方を解説!

<アイキャッチ>バーナム効果の営業テクニック

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

江波戸(えばと)です。

Webマーケター兼ライターをしています。

「バーナム効果を使った営業テクニックとは?」

こんな疑問を解消します。

「バーナム効果」とは、誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果を言います。

簡単に説明すると、「本当に自分のことを言われている…」と感じてしまうことです。

つまり、営業でバーナム効果を使うとするならば、誰にでも当てはまりそうなことを言っても、お客様が営業マンのことを理解してくれるような錯覚を起こすことです。

この記事では、「バーナム効果」の意味や「バーナム効果」を使った営業テクニックをご紹介します。

最後まで読むことで、バーナム効果を使って営業成績をあげることができますよ!

「バーナム効果」を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

バーナム効果の意味は?占いや血液型で使われている例、マーケティングで使える方法までご紹介

そもそも「バーナム効果」とは?

<画像>バーナム効果の意味

江波戸

まず、バーナム効果の意味について解説します。

バーナム効果

読み:ばーなむこうか

誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果。

「バーナム効果」とは、誰にでも当てはまりそうなことを、あたかも自分にピッタリ言われているかのように感じてしまう心理効果を言います。

星座占いや血液型占いなどの個人の性格を診断するような誰にでも該当するような正確ではなく、曖昧な表現をしていることで、自分にあたかも言われているかのように捉えてしまうことです。

バーナム効果を営業で使う方法

<画像>バーナム効果の営業テクニック

バーナム効果を営業で使うテクニックは以下の通りです。

営業のセールストークで使える例

営業のセールストークで使うためには、誰にでも共通する悩みを把握することで使うことができます。

例えば、お客様に対して、誰にでも当てはまりそうな言葉を

  • ◯◯で悩んだことはないですか?

と誰にでも当てはまる悩みであっても、悩みは悩みなので「あぁ〜確かに!」とお客様は思うでしょう。

そうすることで、相手の興味をひくことができるのです。

さらに、相手が「確かになぁ〜」と思ってもらえるような質問を繰り返して、そのまま自然な流れで商品やサービスの紹介ができるとお客様の購買意欲も増していくでしょう!

バーナム効果を使った営業トークの例

<画像>バーナム効果を使った営業トークの例

バーナム効果を使った営業テクニックをお伝えしたので、次は実践で使える営業トークを詳しく解説します。

それでは具体的に例としてご紹介します。

保険の営業で使うトーク

このご時世、老後の生活に不安がありますよね…?

営業マン

お客様

確かにそうですね…

しかも、今は健康であっても歳を重ねるごとに病気になるリスクも高まりますもんね…

営業マン

お客様

確かに最近体も調子悪くて…

突然、大きな病気になってしまったりなんてしたら周りにも迷惑かけてしまいますしね…

営業マン

お客様

おっしゃる通りです。お金の心配も…

そこで、◯◯というサービスがあるのですが…

営業マン

このような言い回しでスムーズに商品やサービスを誘導することができます。

アパレルの営業で使えるトーク

お客様は今でも充分にお洒落なのですが、たまにはこんな服装も挑戦してみたいなということもありませんか?

営業マン

お客様

確かにそうですね…!

ただやっぱり普段着ないタイプの服装だと不安になってしまいますよね…

営業マン

お客様

なかなか挑戦しづらいですね…

これならどうですか?この時期にピッタリですし、お客様だったらお洒落に着こなせそうですよ!

そのワンポイントとも合っていますし!

営業マン

オフィス機器の販売で使えるトーク

企業のコスト削減にお悩みはありませんか?

営業マン

お客様

しょっちゅう悩んでますね…特に水道光熱費とか!

そんなときに、コスト削減が大幅にできるのが◯◯です!

年間で◯万円の削減ができるんですよ!

営業マン

お客様

それでしたら、他の支店にも展開して会社全体で◯◯万円の削減が見込めそうですね…!

まとめ|「バーナム効果」の営業テクニックをあなたも使ってみよう!

<画像>まとめ|「ストループ効果」を広告で取り入れよう!

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると「バーナム効果」を営業で使う方法は以下の通りです。

営業で使う方法
  • 誰にでも共通する悩みを把握する

「バーナム効果」とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになるという心理効果です。

人間関係の構築やコミュニケーションにおいて「バーナム効果」は大切です。

営業マンには特に上記の2つが大切なので、バーナム効果を活用してみてくださいね!