◆マーケティング心理学まとめ

ベビーフェイス効果とは?意味や例、デザインやマーケティングで使える方法までご紹介

ご覧いただきありがとうございます。

江波戸

会社員で複数のメディア統括をしている江波戸(えばと)です。(主にSEO担当)

Webマーケター兼ライターをしています。

「ベビーフェイス効果とは?意味ってなんだろう…?例を知ってデザインやマーケティングで活かしたい!」

こんな疑問を解消します。

結論から言ってしまうと、「ベビーフェイス効果」とは、赤ちゃんを見ると警戒心が和らぎ、ヒトは好感度を抱くという心理効果を言います。

簡単にお伝えすると、赤ちゃんの顔を見ると「可愛らしい」「大切にしたい」などの感情を抱き、警戒心が緩むということです。

この記事では、「ベビーフェイス効果」の意味や具体例、「ベビーフェイス効果」をデザインやマーケティングで活用する方法をご紹介します。

最後まで読めば、あなたのブログやWebサイトに訪問するユーザーが急増し、PVが増えるようになります!

さらに、PVが増えることで商品やサービスの成約に繋がるので、ベビーフェイス効果は知ってくべき心理学です。

読むのが面倒な方は…

※すぐにマーケティングで応用する方法を知りたい方は【「ベビーフェイス効果」をマーケティングで使う方法】をクリックでジャンプします。

「ベビーフェイス効果」の意味

<画像>ベビーフェイス効果の意味

江波戸

まず、ベビーフェイス効果の意味についてご紹介します!

ベビーフェイス効果

読み:べびーふぇいすこうか

赤ちゃんの顔を見ると警戒心が和らぎ好感度が上がるという心理効果。

「ベビーフェイス効果」とは、赤ちゃんの顔を警戒心が和らぎ好感度が上がるという心理効果のことを言います。

この「ベビーフェイス効果」はビジネスだけでなく、マーケティングにおいても使える心理効果なので覚えておくと良いでしょう。

また「ベビーフェイス効果」は、ベビースキーマを応用した概念で、1943年にコンラート・ローレンツ(Lorenz,K)というオーストリアの心理学者が提唱しています。

「ベビーフェイス効果」の実証実験

実証実験について

2012年の実験で、犬のみならず猫の顔もまた、人間の子供と同じくらいの可愛らしさを持っている示されました。

調査の対象となったのは、「72人の女性」と「29人の男性」。対象年齢は16歳〜60歳。

この調査の対象となった被験者たちは「幼児の顔」「大人の顔」「猫の顔」をランダムに見せられ、それらの「かわいさ」について「1~7」までの間でランク付けを行いました。

この実験に用いられた写真には、デジタル処理によって「子供っぽい顔(ベビースキーマを多く含む顔)」に近づけられた画像と、反対に「大人っぽい顔(ベビースキーマをあまり含まない顔)」に近づけられた画像が混じっています。

この画像を見た被験者のランク付けの結果、大人の顔が低いランクで、幼児の顔と猫の顔は、ほとんど同じくらい「かわいい」としてランク付けされたのです。

この実験から「かわいさ」は、子供っぽさの度合い、すなわちベビースキーマの度合いと比例していることもわかりました。

「ベビーフェイス効果」の具体例

具体例

「ベビーフェイス効果」という心理用語は、具体的にどの場面で利用されているのかを解説していきます。

◆ベビーフェイス効果はキャラクターで使われている

ベビーフェイス効果の例

出典:https://suumo.jp/

「ベビーフェイス効果」は、警戒心をなくし、好印象を与える心理学です。

そのため、「安心感」や「評価」が重要となる不動産などのサービスではとても効果的です。

さらに、「スーモ」といえば「緑」というイメージが定着していませんか?

このキャラクターがCMで定着したことで、知名度も伸び、緑というイメージを印象付けたと考えられます。

◆ベビーフェイス効果はビジュアルで使われている

ベビーフェイス効果の例

「こども店長」で有名になったこのCMですが、これはトヨタ自動車が放送していたCMです。

このとき、自動車業界で子どものキャスティングは珍しく、CMだけでもかなりの注目を浴びました。

子どもを企業のビジュアルに利用することで、評価の高さなどを演出しています。

「ベビーフェイス効果」の英語・英語例文・英語表現

英語表現

「ベビーフェイス効果」を英語表記すると”baby face effect”と表記します。

「ベビーフェイス効果」は赤ちゃんの意味を持つ「baby」と顔の意味を持つ「face」、効果の意味を持つ「effect」から由来している名前です。

「ベビーフェイス効果」を使ったマーケティング手法

マーケティングで使う方法

江波戸

続いて、「ベビーフェイス効果」を使ったマーケティング手法をご紹介します!

ヒトは赤ちゃんの顔を見ると「可愛い」「守ってあげたい」などの感情を抱きます。

つまり、そのような画像を見ると、警戒心が緩むのです。

これは赤ちゃんだけの画像に限らず、赤ちゃんに通ずる要素がある画像には同様に警戒心が和らぐと言われています。

これには「ベビースキーマ」が関係しており、以下のような特徴がベビースキーマを引き出します。

ベビースキーマとは、「かわいい」という感情を抱かせること。

  • 大きい目
  • 丸い鼻
  • 広いおでこ
  • 短いあご
  • 丸い顔
  • 丸みを持った手や足

などがベビーフェイス効果を持つと言われています。

さらにどんな画像を使えばベビーフェイス効果が期待できるかをご紹介します。

以下のような動物を使うことで警戒心を緩ませることができます。

  • うさぎ
  • リス

実際に、SNSを使ったマーケティングで、Facebookやスマートニュース、グノシー、ツイッターなどの広告でクリック率が比べた検証をしたことろ、クリック率(CTR)が高い順に、

  1. 赤ちゃん
  2. 動物
  3. 女性の画像
  4. 男性の画像

と、赤ちゃんの画像がその商品やサービスに関係なくてもクリック率が高くなる現象があることがわかりました。

また、転職関係のDMMなどの人材紹介会社や証券会社のキャスティングでは、男性よりも女性の方が起用されることが多いことも同様のことが言えます。

つまり、「安心感」を与えるような画像を意識して使うことで、信頼を勝ち取ることができるでしょう。

他にも、「選択」という分野でマーケティングで使うと効果的な心理学があります。

例えば、「松竹梅の法則」や「クレショフ効果」があるので一緒に覚えておくと便利です!

松竹梅の法則(極端の回避性)とは?意味や具体例、マーケティングで使える方法までご紹介 クレショフ効果の意味は?CM・恋愛で使われている例やマーケティングで使う方法を解説【論文付き】

「ベビーフェイス効果」の論文集

<画像>論文

ここでは「ベビーフェイス効果」の論文集をまとめておきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

参考 赤ちゃんがかわいいのはなぜ?公益社団法人日本心理学会

まとめ|「ベビーフェイス効果」で親近感を持たせよう!

この記事のまとめ

さいごに、この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 「ベビーフェイス効果」とは、警戒心が和らぎ好感度が上がるという心理効果。
  • 「ベビーフェイス効果」を英語表記すると”baby face effect”と表記
  • 「ベビーフェイス効果」は英語表記で”edge effect”と表記。
  • 「ベビーフェイス効果」をマーケティングでは「安心感」を与えるような画像を意識して使うことで、信頼を勝ち取ることができる

あなたがベビーフェイス効果に当てはまらなくても、アイコンやロゴを赤ちゃん要素の入ったものを取り入れるだけで、顧客や見込み客の反応が良くなります。

また、ホームページやブログにもベビーフェイス効果を活用すれば、ユーザー(読み手)が無意識に安心感を持つ効果が期待できるのです。

ただできる限りテーマに合った画像を使うと良いでしょう。

ビジネスマン向けのスーツを売りたいのに、ベビーフェイス効果があるものを取り入れても意味がないです。

あなたが宣伝したいものに沿ってベビーフェイス効果が発揮しやすい画像を選ぶようにしましょう。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。