よく検索されているワード
  1. Craudia
  2. クラウドワークス

偽名でも大丈夫?クラウドワークスの登録について解説

日本最大級でクラウドソーシングサイトの中で最も知名度が高いと言っても過言ではない「クラウドワークス」。

クラウドワークスで仕事をするにあたって、会員登録が必須になります。

そこで、この記事では、あなたが心配している会員登録時に本名で登録しないといけないのか、偽名で登録して良いのかについて解説していきます。

クラウドワークス
3.5

日本最大のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」。知名度はNo.1。実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブルに利用できます。

案件の量

多い

手数料

10万円以下で20%、10万円超20万円以下で10%、20万円超の部分で5%

報酬受取日

設定されている出金方式に基づき、 「15日締め・月末振込」または、「月末締め・翌月15日振込」

登録者数

300万人

案件のジャンル・種類

ライティング、記事作成、デザイン、システム制作、ホームページ制作、翻訳など

運営会社

株式会社クラウドワークス

クラウドワークスの口コミ

ライター:30歳・女性
クラウドワークスを利用し続けて3年です。今では副業だったクラウドワークスが本業になり、月収30万円を継続して稼げるようになりました。


Web制作:20歳・男性
副業で登録していますが、月に7万円ほど稼げています。ほとんどWebサイトの制作で稼いでいますが、最近ではライターにも挑戦しています。

クラウドワークスの登録は偽名でもOK【本名は不要】

<画像>クラウドワークスの登録は偽名でもOK【本名は不要】

まず、結論を先に言ってしまうと、クラウドワークスで登録するときには偽名やニックネームで登録することは可能です。

実際に私もクラウドワークスでも使っていますが、本名で登録する必要はなかったです。

クラウドワークス上に、たくさんのワーカーがいますが、偽名で登録しているワーカーの方がむしろ多いです。

なので、あなたが「本名がバレてしまうのではないか…」「身バレしてしまうのではないか…」と心配なのであれば、偽名やニックネームで登録することをおすすめします。

しかし、偽名で登録してしまうと、銀行振込での報酬の受取りができないので注意が必要です。

またクラウドワークスは登録だけでもOKか知りたい人は以下の記事もチェックしてくださいね。

関連記事

自宅で、自分の都合の良い時間に自分のライフスタイルに合わせて稼ぐことができるクラウドソーシングサイトが近年増えていきています。とくに、日本最大級でクラウドソーシングサイトの中で最も知名度が高いと言っても過言ではない「クラウドワークス[…]

<アイキャッチ>クラウドワークスは登録だけでも大丈夫?

自己PRにも本名を記載する必要なし

自己PR欄に本名を記載する必要もありません。

偽名でも大丈夫です。

クラウドワークスの自己PRは、履歴書のようなものに当たりますが、本名ではなく、スキルと性格の面をおもに書いてください。

意外とクライアント側は、スキルのほかに社会人としてのマナーやルールを重視するクライアントも多いからです。

自己PRに記載する例文を詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

クラウドソーシングお役立ち情報 | 日本中のスキルのある方々と、1時間単位で気軽に受発注!ネット上にあなただけのモノづくりチームを持ちませんか?

データ入力のアルバイトや在宅ワークは、パソコンの入力慣れている人であれば手軽に始められるため、人気の職種です。「早く仕事…

偽名だと本登録はできない

先ほどにも記述しましたが、偽名だと本登録できません。

また本名を記載してしまうと、本名が公開されて身バレしてしまうのかと心配になってしまうかもしれませんが、「非公開」にすることができるので、公になることはありません。

公開される情報は以下の通りです。

  • 個人か法人か
  • 表示用の名前(偽名でOK)
  • プロフィール画像
  • 性別

上記の4点は、クライアントにも公開される情報です。

個人情報として公開されない非公開情報は以下の通りです。

  • 氏名(本名)
  • 郵便番号と住所
  • 電話番号

また、クラウドワークスでは、「なりすまし」を防ぐために、証明書の提出をして本人確認をしています。

任意なので、必ずする必要はありませんが、個人情報を登録することで、クライアントの信頼を勝ち取ることができます。

クラウドワークスで登録した本名はばれるの?

<画像>クラウドワークスで登録した本名はばれるの?

クラウドワークスでは本名がバレることがないので安心してください。

再度確認しますが、以下の3つの情報は非公開になるので本名はバレることはありません。

  • 氏名(本名)
  • 郵便番号と住所
  • 電話番号

クラウドワークスの公式サイトでも以下のように記載されています。

氏名や会社名などの基本情報を登録できます。
「非公開」となっている情報 は他の会員には公開されません。
「公開」となっている項目は、クラウドワークスの会員以外でも閲覧することができます。

個人情報が漏れるのではないかと不安な人もいると思いますが、あなたから名乗らなければバレることはないので安心してください。

稀にクライアントから本名を名乗るように言われてしまうこともあるそうですが、本名を名乗る必要は全くありません。

クラウドワークスでは、匿名で仕事ができるようになっているので、クライアントに理由を詳しく聞いてみるのも良いでしょう。

クラウドワークスで名前を本名から偽名に変更する方法とは?

<画像>クラウドワークスで名前を本名から偽名に変更する方法とは?

もし、間違えて表示名に本名を登録してしまった場合に偽名に変更する方法を紹介します。

以下の流れで進めていきます。

  1. ページ右上の名前のプロフィール編集をクリックします。
  2. 画面の左に表示されている基本情報編集をクリックします。
  3. 表示用の名前を編集し、ページの下部にある基本情報を更新するをクリックします。

上記の3つのステップをすることで、表示名を変更することができます。

ただ、ユーザー名は変更することができません。

まとめ

この記事では、クラウドワークスは偽名でも登録できるのかについて紹介してきました。

この記事の内容をまとめると以下のとおりです。

クラウドワークスは偽名で登録できるの?
偽名やニックネームで登録することが可能です。
クラウドワークスで登録した本名はばれるの?

クラウドワークスでは本名がバレることはありません。

クラウドワークスで名前を本名から偽名に変更する方法とは?
ページ右上の名前のプロフィール編集をクリック→画面の左に表示されている基本情報編集をクリック→表示用の名前を編集し、ページの下部にある基本情報を更新する。この3つのステップをすることで、表示名を変更することができます。
クラウドワークス
3.5

日本最大のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」。知名度はNo.1。実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブルに利用できます。

案件の量

多い

手数料

10万円以下で20%、10万円超20万円以下で10%、20万円超の部分で5%

報酬受取日

設定されている出金方式に基づき、 「15日締め・月末振込」または、「月末締め・翌月15日振込」

登録者数

300万人

案件のジャンル・種類

ライティング、記事作成、デザイン、システム制作、ホームページ制作、翻訳など

運営会社

株式会社クラウドワークス

クラウドワークスの口コミ

ライター:30歳・女性
クラウドワークスを利用し続けて3年です。今では副業だったクラウドワークスが本業になり、月収30万円を継続して稼げるようになりました。


Web制作:20歳・男性
副業で登録していますが、月に7万円ほど稼げています。ほとんどWebサイトの制作で稼いでいますが、最近ではライターにも挑戦しています。

本名を登録することは必要ありませんが、本名を登録しなければ本人確認をすることができません。
本人確認をすることで、
  • クライアントの信頼を得ることができる
  • 秘密保持対応ができる

本名を登録しても公開されることはないので登録する価値はあるでしょう。